Sansan(サンサン)IPOの大手予想が上振れしたらしい、そんな情報を目にした。この下落相場でVCシャブシャブ案件が人気になるとは驚きだ。しかし、予想は信頼しているサイトから出ている模様。正直またこのパターンか?と思ったがどうやらリスクをとった者勝ちかもしれない。


Sansan(サンサン)初値予想上振れ


まるで昨年のラクスル(4384)の上場に似ています。ラクスルの上場規模は約189億円で株数は12,592,000株でした。そして初値は公開価格を9.7%上回り、その後はご存知のように上に突き抜けていきました。


公開価格は1,500円で初値1,645円です。今回もそのようなパターンなのか?と言われているようです。参考までにチャートを見てみると現在は下記のようになっています。


ラクスル上場後1年後の株価


1,500円の株が1年後に4,300円程になっています。現在の株価は4,345円、四季報を見てみると業績が勢い良く伸びています。そもそも赤字同然だったため黒字化で株価急上昇となっています。現在のPERは3,103.57倍、PBR17.85倍となりかなり異常値です!


それでも人気なんですよね。


と言うことは、Sansan(4443)も期待が出来そうな気もします。本決算は5月なので今期は赤字でしょうから、来期はもの凄く期待が出来そうな気がします。ただSansanの上場規模は388.6億円で、OAを含めた株数は8,636,500株です。


グローバルオファリングになるため国内販売が初値形成のポイントですが、まだ国内と海外販売比率はわかっていません。


maronmaron

この地合いの悪さでIPOだけが勝ち組になるとも思えないけどそのあたりどうかな?

kimukimu

そうだね、リスクを取れる人だけが参加すればいいんじゃないかな?

だって投資って自己責任じゃん?ラクスルも結局参加したもん勝ちでしょ?ただしリスクは結構ある気がするよね~


メルカリ(4385)もそうですが、ユニコーン企業と言われるには理由があります。同社だと業界シェア率は圧倒的にNO.1の地位を得ていますし、競合という企業も殆どないことが挙げられます。


利益もストック型収益になるためこの勢いであれば早期に黒字化できそうです。そもそも赤字で上場させることに疑問を持ちますが、大きな吸収額のため地合いが悪くなる前にベンチャーキャピタル出口案件になっているのかもしれません。


maronmaron

で、そろそろ初値予想教えてよ・・・

kimukimu

あ、そうだね。聞いたところによる4,500円~5,000円になっているそうだよ?

証券会社の店頭経由で担当者が付いている方は支店に電話して聞いてみると良いと思います。また証券会社によっては大手予想と言われる企業のデータを数社用意してくれている企業もあります。付き合いがそれなりにあれば「調べといて!」だけで済みますよ~


個人的にはこの地合いなのでリスクを取らないで100株~200株狙いで申し込みを行いたいと考えています。でも例年のことだけど、実は申込者が多くて当選できないパターンも普通に考えられるため、自己責任のもと多めに申込む方法が得策かもしれません。


同社の詳細は下記の記事にまとめています。よかったら参考にしてください。

⇒ Sansan(サンサン)IPO上場と初値予想!名刺管理アプリのEightで爆益も


結局、外人任せの上場になっている感が否めませんが地合いが急回復した時のためにも多少はBBしておくと楽しいかもしれません。絶対にIPOで負けたくない方は申し込みをしないようにしたほうが良いかもしれません。


日本は円高と米中貿易戦争などで日経平均20,000円を切って来そうな勢いです。それも含めて楽しめるような抽選参加の仕方がよいでしょう。SMBC日興証券からの申し込みはキャンセルするとペナルティーがあるので当選しやすいでしょう。


マネックス証券は45,100株を引受け全て抽選に回すため当選しやすいと思います。また後期型抽選だとカブドットコム証券よりも楽天証券のほうが当選しやすいでしょう。マネックス証券と同じで45,100株引受けています!


後期型抽選は通常抽選で当選しなかった場合に申し込む方法でも日程的に間に合うため上手に使い分けましょう。


Sansan(4443)IPO幹事入りしてます! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ






SBI証券の口座開設者はTポイント2重取りできます!

SBIポイントをTポイントに振り替えできるし、いつもネットショッピングしているサイトの前にポイントモールを経由すればTポイントが2重取り出来てしまいます。貯まったポイントはSBIネオモバイル証券で投資を行えば利益追求も可能です。

SBIネオモバイル証券公式HP

Yahoo!ショッピングやロハコ、ビックカメラやノジマ、じゃらんやイオンなど沢山のショップがエントリーしています。還元率が高いショップで5%程度です。詳細は下記記事で説明しています!

SBIポイントでTポイント2重取りができる記事