2018年5月までに上場承認を終えた銘柄は26銘柄あります。IPOは11月~12月に集中するため年間100社程度はまだ期待できます。上場承認が重なると仕事そっちのけで記事を書くことになりある意味IPOブロガーのイベントです。ということで前半戦を振り返ってみました。


2018年は世紀の上場から始まるはずでしたがなんと上場延期となりました。また仮想通貨取引所大手のコインチェックのNEM流失事件で幕を開け大波乱の展開でした。かなり投資環境を心配しましたが、結局はそれほど悲観的になることもなく推移しています。


2018年IPO前半戦結果


IPOの勝率的には24銘柄がすでに上場し公開価格割れとなったのは2銘柄しかありません。勝率は91.6%になります!これほど勝率が高い投資はありませんが、IPOに当選しないと意味がありません。


ちなみに公開価格割れをした銘柄は信和(3447)とQBネット(6571)の2銘柄となります。信和は公開価格を超えて株価が推移していますが、BQネットは現在も公開価格を割って推移しています。QBネットはネットニュースでも波乱の出だしでスタート!といった記事も見かけました。


2018年の上場24銘柄のうち一番主幹事が多かったのはどこ?

主幹事の割合を調べてみたところ、SMBC日興証券8社で野村證券が7社引き受けています(共同主幹事を含む)
さらに、みずほ証券が5社、大和証券が3社、SBI証券は2社です。


騰落率で言えば20年ぶりの初値10倍以上だったHEROZ(4382)が凄かったと思います。IPO投資をしていてここまで上昇した銘柄は知りません。カカクコムは私がIPOをする前の話ですから体感できていません。しかし、HEROZの株価は安値更新を常に繰り返し現在上場来最安値あたりにあります。


HEROZ(4382)最安値更新


今日だけで23.8万円の下落なので恐ろしい銘柄です。
ちなみにHEROZの公開価格は4,500円で初値は49,000円の騰落率+988.89%となります。初値倍率では10.89倍です。


もう忘れないでしょうね。HEROZを超える銘柄は私が投資している間に出てくるのかさえわかりません。


2018年上半期でSBI証券の複数配分が凄かった

SBI証券主幹事だったRPAホールディングス(6572)は凄かったですね。IPOチャレンジポイントを使って300株の配分を受けることができた銘柄です。しかも公開価格3,570円に対し初値は14,280円です。300株だと321万円くらいの利益が出ているんですよね。私はポイントが足りませんでしたが、読者の方はご当選されていました。1ポイント足らなくて当選を逃がした方からもご連絡があり悔やみきれない様子でした。


RPAホールディングス株価推移


現在の株価は上記のように大きく下落しています。しかし株価は終値で14,380円となり初値を超えています。大相場によりお金持ちを生んだようですが、リスキーです。10,000円を超えるような銘柄の取引は恥ずかしながらしたことがありません。100万円以上の株は購入したことがありますが、最低単元(100株)ではありません。


優待クロスなどではありますが、売買目的では多分ないと思います。IPOをやっているくらいなのでリスクは取れない性格です。


SBI証券IPOに当選する方法


日総工産(6569)は大失敗だった。メンタルや地合いが影響か?

日総工産は個人的に失敗したと今でも思います。せっかく東証1部になるのかどうなのか微妙な銘柄だったのにチャンスを生かせませんでした。相当メンタルが弱っていた時期なので仕方ありませんが、複数株を店頭から配分されていた方からコメント頂きガックシです。


当選できたかもしれない銘柄を自ら逃していることが勉強になりました。店頭で申し込んで貰えなかった方もいましたが、みずほ証券主幹事なので多分いけたんですよね。公開価格3,250円で初値は4,020円でした。これは美味しかったと思います!


その他には神戸天然物化(6568)でしょうか。主幹事はSMBC日興証券だったので当選期待をしていましたが、ストレートで落選という結果です。マザーズ上場で約260万株と株数が多かったため期待していましたが全滅です。


3月末から4月末にかけIPOの初値も大きく伸びるようになり利益を出すチャンスでしたが、生かせず一旦終了しました。エヌリンクス(6578)はIPOチャレンジポイントを使えば当選できたと思いますが、温存することを選択しました。


現在承認されている銘柄はラクスル(4382)だけですが、悩ましい案件のため全力で立ち向かうならメルカリIPOでしょう。メルカリの財務状況が心配ですが、知名度は2018年1番のIPOになるはずです。全力で申し込めば複数株の配分はあるでしょう。


2018年前半戦の主幹事最多のSMBC日興証券! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト