SBI証券の一般信用短期売(売建)が5営業日から15営業日に拡大されます。
個人的には大歓迎ですが、よく考えれば手数料が増えるんですよね~
銘柄によっては利益が大きく出るものもあると思いますが、株主優待争奪戦が今後どのようになるのか?某社の一般信用売建サービスが始まったため、SBI証券も日数の調整をしてきたような気がします。






今までが5営業日だったため15営業日はかなりインパクトがあります。
15営業日もあれば銘柄の選別も容易にできそうですね。SBI証券は口座数が多いため早めにつなぎ売りをしたほうがよいと思いますが、手数料の計算はしておきましょう。


その他、権利落ちを狙った売建なども一般信用を使うことで利益を出しやすくなります。
一般信用売建における最大のメリットは逆日歩がつかないことです。逆日歩は思いもよらない金額が付くこともあるため、玄人の方以外は一般信用売建をお勧めします。






信用取引は投資利益を拡大させる

考え方次第だと思いますが、信用取引は利益を出すチャンスを生み出すと考えています。
私も昔は信用取引なんて絶対にしないと考えていましたが、そうではないことが解ってきました。空売りすることもありますが、つなぎ売りを利用することでメリットもあります。


時間があれば下記記事も読んでください。




直近のSBI証券クロス優待はこんな感じです(12月分)





その他にもあるかもしれませんが、自分の口座では画像の銘柄となっていました。
マクドナルドは妻もクロス取引をしていた覚えがありますが、その他は完全に覚えがありません。トラスコ中山が何故ないのか?と自問自答ですが、カブドットコム証券あたりで獲得しているのかな・・・


優待といえばコシダカの優待と第一興商の優待が放置されています。
コシダカやヤフオク行なんですが作業が面倒くさいです。でも年間のシステム手数料が5,000円くらいあるので頑張らないといけませんよね。第一興商は行く暇がないです(汗)




カブドットコム証券は過去記事ですが、上記で確認ができます。
一度覚えてしまえば恐れることはありませんが、読者の方からも疑問などを頂くことがあります。とにかく簡単に獲得できそうな優待を見つけクロス優待をしてみると手数料や謎が解ると思います。


なかなか難しいのかもしれませんが、その努力が今後の利益に結び付くと思います。
私は熊本に住んでいますが、同県の「wanima」が歌っています。


やってみよう誰でも最初は初心者なんだから・・・


私もCDを買いました(笑)
上場企業で購入しましたが、初めからケースが割れていて残念でした。
CDは聞けたのでまあいいか~
購入時に開封したら返品が出来ないと言われたので知ってたのか?と疑問です。
二度と某社ではお金を落とさないことに決めました。


ということで、SBI証券の一般信用短期売(売建)15日開始に期待したいと思います。


⇒ SBI証券公式サイトへ