前澤化成工業(7925)からお米が届きました。
9月末の権利ですが、お米は子供がいると減るスピードが速いので助かります。
株主優待で頂いたのは3キロなのですぐ無くなります(笑)


前澤工業お米


優待が届く時期は10月下旬から11月にかけて届きます。
しばらく前に私も届いていますが、既に食しています。100株単位保有の方すべてに優待進呈されます。


業績のほうは横ばいが状態になっていますが、配当も出るため人気の優待です。
東証1部指定銘柄で時価総額も193億円規模、自己資本比率も83%と高めです。
今期の営業利益が低くなっているのは気になりますが、クロス優待なのでそこまで調べていません。



前澤化成工業(7925)の株式分布状況を調べてみた


前澤化成工業(7925)の株式分布状況を見ると個人株主は28.18%となっています。
外国人や金融機関などの株主ウエイトも多いようです。


前澤化成工業株主構成
※公式ページより


ついでなので、営業利益が減った理由を調べてみると、原材料である樹脂価格の値上げ等により業績へ大きな影響があったとあります。
確かに原材料の原油は高騰しているため、販売価格に転嫁出来なければ利益が減ります。
事業の主力は「塩ビ製の上下水道関連製品」となっているためコストに直結しているということでしょう。


原油価格推移
※原油(WTI原油先物)チャート


前期に対しての進捗率も85%程度のようですから、厳しいようです。
とはいえ、株価は底堅く推移しているため既存株主はホールドなんでしょうね。
株主優待の維持はこれからもお願いしたいところですが、業績が悪化すると廃止になる可能性があります。