SBI証券のキャンペーンでIPOとPOの抽選で落選、または補欠当選後の購入で落選した場合に通常ポイントとは別にポイント付与が行われていました。


私はそのキャンペーンを知っていましたが、事前エントリーが必要だと知らず2023年になりダメもとでキャンペーンにエントリーしていました。


SBI証券のIPOチャレンジポイント増えてる


そのためIPOチャレンジポイントは貰えないと思っていましたが、なぜが貰えていました!!


私がキャンペーンに申込む前に行われていた12月IPOのポイント付与となっているようです。これに気が付き本当に感激しています。


付与は30ポイントとなっています。1月はPOにも申込んでいるためもう少し増えそうな気がしています。


ただ多くの方が似たような状況だと考えた場合にIPOチャレンジポイントのインフレ化が気になります。普通に考えて30ポイントくらいボーダーが高くなる気がします。


プライム・ストラテジーのIPOからボーダーラインが跳ね上がる可能性あり!

プライム・ストラテジー(5250)のIPOから30P以上ボーダーラインが高まる可能性がありそうです。


ネット確認では600P以上利用している方もいらっしゃいました。大手予想では仮条件上限1,390円に対し初値予想が3,000円~4,000円となっています。


続くIPOの発表が行われていないため2023年上場2案件目でも初値高騰の期待があります。さらにSBI証券主幹事のため複数株当選の期待もありそうです。






直近のSBI証券主幹事はGENOVA(9341)で複数配分となり300株のセットでした。


プライム・ストラテジーの配分が複数株配分となる可能性もありますが、2022年の配分結果から考えると単元株の100株配分だと思います。


2021年のデータであれば200株配分になると考えられますが、SBI証券は配分傾向が読めません。急に100株配分に戻ったりしますからね。


ということでプライム・ストラテジーからIPOチャレンジポイントのボーダーラインが30P以上跳ね上がる可能性がありそうです。通常申し込みでもポイントが付与されていますからね。


「IPO・PO銘柄購入でIPOチャレンジポイントが貰える!IPO・PO落選でもチャンス!」のキャンペーンについて残念だと書いた記事は下記に詳しくまとめています。なぜ貰えたのかは不明ですが個人的には助かりました。



やはり前回はエントリー不要で今回はエントリーが必要だったため何かしら措置が行われたのかもしれません。


キャンペーン締めきり間際に申込んでいた自分をほめてあげたいです!


過去のIPOチャレンジポイントのボーダーラインを調べてみました

SBI証券のIPOチャレンジポイントのボーダーラインを独自に調べて数値化してみました。


SBI証券のIPOチャレンジポイント当選データ2016年~2018年


2016年~2018年を確認してみると現在のポイントがインフレ化している事がわかります。


一昔前は300Pあれば50万円以上の利益が普通にありました。そして現在は以下のようにインフレ化してしまいました。


早く利用しておけばよかったと後悔している方が多そうです。


SBI証券のIPOチャレンジポイント当選データ2021年~2022年


30万円~50万円程度の利益を狙うのに600Pくらい必要だと感じます。


しかもパフォーマンスがどんどん悪化しているように感じるため使いどころが難しくなっています。


一撃100万円の利益が出ていたころが懐かしく感じます。コロナ禍やロシアのウクライナ侵略など投資に悪材料となることも発生しているからかもしれません。


また、IPO値決め見直し問題もくすぶっているため問題が山積み状態のようです。利益が見込めそうなIPOに当選するには500Pは必要なのかもしれません。


50万円以上の利益狙いだとボーダーラインが700Pは必要なのか?と感じています。恐ろしいインフレ率です!


IPOチャレンジポイント貰えていた!インフレ化が止まらずさらに悪化するの?まとめ

SBI証券でIPOチャレンジポイントが貰えていたのは非常にありがたいことです。エントリーが必要だったことは次回から気を付けたいと思います。


私はキャンペーン期間中に申込はしましたが、まさか過ぎたポイントが対象となるとはビックリしました。何か認識の違いがあるはずです。


IPOチャレンジポイントの付与状況


ただ気が付いていないだけかもしれませんが11月分は頂いていない気がします。どうでしょうか。


とにかくIPOチャレンジポイントを頂くことができてほっとしています。


一つだけ気がかりなことがあります。それは家族口座も同じように30Pなんですよね。もしかして後から申込んだら30Pなのかも?


その辺りはもうどうでもいいので、今後どのように戦略を立ててIPOに当選するのかに注力したいと思います。


プライム・ストラテジー(5250)にも使ってみたので当選できるかも?と妄想しています。200株配分だとしたら600P以上が必要だと思います。


クラウドバンクでは1万円投資を行うと2,500円分の楽天ポイントが貰えます!私が一番初めに投資を行ったクラファン企業になります。※口座開設は500P


マイページへのアクセスで1日1ポイント貰えるため頑張って貯めておきましょう。詳しくは下記記事にまとめています!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。