RPAホールディングス(6572)初値14,280円に決まりました。
大手予想を大きく上回り爆益となっています!公開価格は3,570円なんで複数配分の方は車が一台新車で買えてしまうほどの利益が出ています。初値後も想定されていたように上に抜けています。


RPAホールディングス初値画像



【モーニングスター社】

上場2日目のRPAホールディングス<6572.T>が公開価格3570円の4倍に相当する1万4280円で初値を付けた。人事、経理財務、営業事務などの業務領域で定型作業を代行、代替するロボットアウトソーシング事業が主力。上場初日は買い注文が殺到して取引が成立しておらず、28日は上場初日の最終気配値8220円を基準に取引を再開していた。


300株配分の方の利益を計算してみると、3,213,000円の利益となります。
IPOチャレンジポイントが330ポイント程度必要だったそうなので、1ポイントあたり9,736円となります。今までこのような複数配分は見たことがありません。正直ここまでの勢いがあるとは思いませんでしたが、IPOチャレンジポイントは大事ですね。


たとえ3年間かかってIPOチャレンジポイントを貯めても320万円以上の利益が出たなんて記録的な出来事です。さらにNISA枠が120万円なので、公開価格3,570円×300株でも107万円程度です。税金も払わなくてもいいため爆益ですね。IPO投資家にも記録に残る銘柄となりました。


次は皆さんの番かもしれません。
流石にこれだけの利益が出ていれば公募取得者は売っていると思いますが、セカンダリーも強く勢いがあります。


また、本日上場のアジャイルメディア・ネットワーク(6573)も初値が付きそうにありません。最新の和心(9271)の予想は3,900円となっています。こちらも大きく利益が出そうですね。しかし、とんでもないIPOが2018年も登場しました。連休前に何とか1銘柄欲しいところです。


アイペット損害保険(7323)IPO幹事です! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ