支店に電話をしてラクスルとメルカリについて聞いてみました。そこで衝撃的な一言をいわれてややへこんでいます。役柄が付いた方なのかもしれませんが、あからさまに言われるとつらいですね。衝撃だったのは話した内容よりも「ネットで申し込めばいいですよ!」の一言でした。


支店電話確認で衝撃な一言


ラクスル(4384)IPOの申込情報を聞こうと思い支店に電話したとこと、電話に出た方がわからないと言ったので他の方に電話をつないでいただきました。いつもなら電話に出た方が教えてくれるのですが、今回はなぜか回されました。担当者に直接聞けばよかったんですが、営業に出ていることが多いためわざわざ頼みませんでした。


以下、会話の内容になります。「maron」は愛犬ですが、今回は支店の方の言葉になります。


kimukimu

ラクスルのブックビルディングが始まりましたが、IPOの申込みは多いですか?また人気はありますか?



maronmaron

ラクスルの申込みはあるようですが、ブックビルディングが始まったばかりなのでよくわかりません。私が電話応対をすべて行っているわけではないので・・・



kimukimu

ラクスルは赤字から黒字転換していると聞きましたが、どう思いますか?



maronmaron

上場のタイミング的には良いのかもしれませんが、評価するようなことは致しません。また当社は主幹事ですがお客様が申し込んだ場合に配分があるのかもわかりかねます。


このような感じでたいして参考になる回答はありませんでした。しかし支店に申込む方はそれなりにいるような感じです。さらにIPO配分のことでこちらが聞いていないにも関わらずネット申込を進められました。


少し頭にきたので私の取引結果からおっしゃっていますか?と聞いてしまいました。その答えは、一般のお客様すべてにお伝えしていますという回答です。いろいろ気になるなら、担当者に連絡させますとかなり冷たい態度をとられてしまいました。


確かに預け入れ資金はそれほどありませんが、そういわれると気分が悪いですよね。取引するのが嫌になりますが、過去には1ヶ月に30万くらい手数料を落としたこともあるではないですか!まあ、モニターを見て直近の取引しか確認しないですよね。仕方がありません。ということで支店からのラクスル申込はしないことにしました。


メルカリ(4385)の支店情報を聞き出してみました

メルカリについても聞いていみました。その答えは、人気になると思うので支店で申込んでも配分期待は低いかもしれません。理由として支店ではお客様の取引実績に応じた配分を行っています。という答えが返ってきました。


メルカリ上場と評判


そんなの知っている、とは言い返せないため「わかりました」といい話は終わります。しかし今回の方は冷たい態度をとる方でしたね。メルカリも赤字なので人気になるのか?と聞いていみましたがブックビルディングが始まる前なのでお答えできません。といった感じでした。


電話に出る方で対応は毎回変わりますが、今回のリサーチではラクスルはそれほど人気ではないが、メルカリはすでに問い合わせが多くあると言った感じです。上記の文章には私が少し話を盛っている感がありますが、内容はそれほど外れていないと思います。ネットを見てもラクスルIPOはネット申込の方が多い気がします。


私もですが、リスクをとるならメルカリIPOにかけたい気持ちがあります。皆さん考えることは同じだと思いますが、投資に絶対はないため自己責任で判断しましょう。メルカリの新規上昇承認記事は下記に書いています!

⇒ メルカリ(4385)IPO新規上場と初値予想


メルカリ(4385)委託幹事でau カブコム証券が取扱いを確定

メルカリ主幹事として三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事となっています。そのためau カブコム証券にも委託販売としてメルカリ株も回ってきます。また、ラクスルも共同主幹事なのでどちらもIPO当選確率は高めだと思います。


au カブコム証券メルカリIPO取扱決定


画像のようにメルカリとラクスルの両方を取り扱うことが発表されています。au カブコム証券に口座をお持ちの方はすでにメールが届いていると思います。参加される方は忘れずに申込をしておきましょう!au カブコム証券は後期型IPO抽選になるため2回の申込みが必要になります。私も忘れないようにしたいと思います。


au カブコム証券のIPO抽選ルール


日本郵政の時もそうでしたが、今回のau カブコム証券からの当選期待は高いですよね。またマネックス証券でもメルカリ申し込みが可能なので忘れないように申込をしておきましょう。完全平等抽選なのでau カブコム証券よりも当選確率は高いかもしれません。


今回の支店対応には残念ですが、担当者に直接言われたわけではないので気にせずこれからもIPOの申込みはしたいと考えています。ネット申込が一番簡単なのでよいですが、支店もたまには良いことがあります。毎月10万円程手数料を落とせば良いらしいですが全く私には無理ですね。


メルカリとラクスルIPO抽選決定! 【機械的抽選による配分がポイント】
⇒ au カブコム証券公式

カブドットコム証券






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事