日総工産(6569)IPOの初値予想は公開価格前後のようですね。
東証1部になると思われる銘柄なのでIPO投資家としては気になるところです。なぜって獲得しやすいため大量GETが可能だからです!


日総工産IPOの初値予想


大体この手のIPOの初値は鈍いはずなんですが、今回はどうでしょうか。
製造系アウトソーシング系の企業になりますが、自社ウェブからの申し込みもあるようです。初値予想的には公開価格辺りとなっていますが、ブックビルディングは下から2番目ですね。


仮条件によって初値予想も変わってきますが、現時点では期待が少し持てそうな感じがします。ということは想定価格よりも高いのかな~
現時点の予想は3,700円~4,100円になります。


日総工産(6569)IPO仮条件が決まる

日総工産(6569)IPO仮条件が想定価格の3,570円から大きく引き下げられ、3,130円~3,250円となっています。
これにより初値予想の修正も行われるはずです。


フェイスネットワーク(3489)が同日上場なので比較すると初値は厳しいと思いますが、日総工産のような銘柄を好む投資家も多いようです。過去のIPOからもセカンダリーのほうが好調だと分かります。


参加するスタンスが分かれる銘柄となっています。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!