日本国土開発(1887)IPO配分を受けたいと思い支店に電話してみました。多分配分があると思いますが、ひょっとすると申し込み者が少ないのかも?と考えています。電話に出た方にお聞きしたところ少ないと仰っていました。どうなのか真相はわかりませんが私が電話した支店だけ申し込みが少ないのかも?


三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を務める案件ですが、再上場案件になるため微妙な銘柄です。無理して申し込むような銘柄ではないと考えていますが、悪くて手数料負け程度だと考え支店から申し込みました。ネット申し込みでも十分配分があると考えていますがどうせなら攻めてみよう!と考えがまとまりました。


日本国土開発IPO当選


仮条件が上限の510円に決定するとOAを含め約79億円になります。上場市場は東証1部又は2部になっており、2部の場合は公開価格割れになるでしょう。以前の所属場所が東証1部なので今回も1部だと考えています。じゃなかったら自滅です!


公開株数が13,456,000株になりオーバーアロットメント2,018,400株とかなり株数が多いため若干怖い案件ですが、当選銘柄欲しさに申し込んでみました。しかもほぼ全力申し込みなので100株~2,000株の間で配分があると妄想しています。


初値予想は550円~620円なので何とか手数料くらいは出そうです。配当は27.5円予定されているため配当利回り5.4%と高く決算が5月のため買われると思います。地合いが崩れなければ問題ないでしょう。再上場案件でも自主再建銘柄になり、ベンチャーキャピタルなど売り急ぐ株主がいないため買われてもよいと思います。


詳細記事は下記に書いています
⇒ 日本国土開発(1887)IPO上場と初値予想【当選率が超高め!】


2019年5月期連結は増収減益となる業績見込みなので不安材料も多少あります。PER4.27倍と指標も低く類似企業比較では買われてもおかしくありません。配当に関しては記念配当が今回7.5円出るようです。


昨年に上場した国際紙パルプ商事(9274)のような展開が待っているものと勝手に考えています。株数比較では、日本国土開発のほうが株数が多いため10%~15%程度の上昇にとどまりそうです。ちなみに国際紙パルプ商事の公開価格は344円で初値450円でした。


サンケイリアルエステート投資法人の申し込みスタンスはどうする?

サンケイリアルエステート投資法人の申し込みスタンスは不参加にしました。リートの運用資産的には「事務所主体型」になると思われますが、分配金が低いため個人投資家からの人気もあまりないと考えています。東京サンケイビルが資産に組み込まれるためインパクトや安定性を感じることができますが、格付けなしのリートの利回りが4.5%は厳しいでしょう。


90,000円まで仮条件が引き下げられれば人気が出そうですが、想定から10%引きは難しいと考えられます。初値予想は幹事引き受け価格同値を予想します。その後、上なのか下なのかわかりませんが、先日上場したエスコンジャパンリート投資法人(2971)を見る限りでは公開価格にサヤ寄せする可能性が高そうです。


ダイコー通産(7673)も微妙ですが、こちらは参加するつもりです。ウイングアーク1stは昨日書いたように不参加とします。日本国土開発と同じで再上場案件ですが、餌食になりたくないため完全不参加です!参加される方は気を付けてくだい。


サーバーワークス(4434)IPO幹事入りしました! 【IPO申込は資金重複でもOK】
⇒ 東海東京証券公式へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事