楽天モバイルが目を疑うようなキャンペーンを行っています。初めて知った時はだから?と思いましたが詳しく調べるとメリットしかありません。ただ1年後にデメリットが訪れるため解約するのか使い続けるのか判断が必要です。


楽天モバイルの評判は賛否ありますが第4キャリアとして頑張って頂きたいと思っています。楽天モバイルを使ってみたいと考えていた方には嬉しいキャンペーンになるため最新情報を確認してみました!


楽天モバイルキャンペーン「Rakuten Mini」が1円


キャンペーン期間中に在庫がなくなると「Rakuten Mini」を1円で買えなくなるので気を付けてください。かなり人気のようで公式サイトに「お申し込み時に選択いただく希望日時にはお届けできません」と書かれています。


それでも契約したい方が多いようです。ただし条件が設定されています!


1円で購入できる裏にはデメリットが存在するはずです。しかしそのデメリットを払拭できるキャンペーンが同時に開催されているためこちらも合わせて今回まとめました。


ちなみに私は情報をまとめましたが申し込みを行いません。手続きが面倒だと考えてしまい既に解約時のことを考えめんどくさい!と思ってしまいました。めっちゃ良いキャンペーンですけど、家族で通信事業者割引を受けているためデメリットも多いと感じています。


楽天モバイルのRakuten Miniが1円で買えるキャンペーンを深掘りしてみた結果

楽天モバイルについてこれまで詳しく調べることはありませんでした。理由は大手通信事業者と契約しているからどうでも良いと思っていたからです。しかし調べると羨ましい事実を発見しました。


楽天モバイルは2020年4月8日からサービスを開始しているため現在勢いがあります。何とか契約数を伸ばすために今回の大型キャンペーンが登場したと考えられます。「Rakuten Mini」が1円の特大出費なので売れば売るほど損失なると考えられます。


楽天モバイルでRakuten Miniが1円


ちなみにネット申込以外に店頭でも同様のキャンペーンが受けられるそうなので、よくわからない方は最寄りの楽天モバイルショップを訪れてみましょう。


通信費は生活において大きな出費になるため通信費を抑えたい方にメリットがあります。


ただ他社通信事業者からの乗り換えが条件に含まれているため楽天モバイルの新規契約だけでは1円で買うことができません。色々と他のサイトを読んでみるとここに触れていない方が多くね?と思ってしまいました。


まあ、私が消極的な性格だからでしょうけどね!


項 目その内容
キャンペーン期間2020年5月27日(水)9時~2020年6月17日(水)8時59分
特典Rakuten Mini本体代1円
特典対象
  1. 「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換えでお申し込み
  3. 「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行お申し込み


上記の他、細かい注意点が公式サイトに書かれているため目を通しておいたほうが良いと思います。通信事業者切り替えが必要なのは要注意だと思います。


Rakuten Mini本体の値段は17,000円になるため契約される方は超お得だと思います。料金以外でデメリットが発生しそうな方は、私のようにスルーしたほうが良いのでは?と感じています。


スマートフォンの下取りサービスも行われているそうなので、よりお得な環境にある方もいるはずです。Rakuten Mini自体は評判が良さそうです。ただあまりにも小さすぎるため紛失などもあり得るのでは?とネットでは出ているようです。


文字が小さすぎてサブにしか使えないと言った話も出ています。この辺りはライフスタイルにより異なると思います。現在のところドコモ回線とau回線を楽天モバイルは使っているようです。








利用者の口コミは上記のような感じで様々だと思います。Twitterで探せば既に色々と上がっています。


ざっくり見た感じでは使い勝手に少し難あり?的な感じです。多くの方は画面が小さいからミスをしやすいと言った内容ですね。使い続けるとこの辺りは克服できるでしょう。


楽天モバイルの最新キャンペーンを確認したら1年間完全無料なの?

今回のキャンペーンで最大の目玉なのはRakuten Miniが1円で買えることです。ただ同時にRakuten UN-LIMITにも契約しなければならない条件が含まれています。


Rakuten UN-LIMITは楽天モバイルの契約プランのことになります。楽天アンリミットと呼ぶそうですね。この契約プランによると今回のキャンペーンで1年間のプラン料金が無料になるそうです。通信費用は別途必要になるので気を付けてください。


楽天モバイルキャンペーンのポイント還元



【キャンペーン詳細】
  • オンライン契約で3,000円のプレゼント
  • お申し込み時の事務手数料3,300円相当をプレゼント
  • 対象製品とプランセット購入で最大15,000ポイントプレゼント


本来であれば事務手数料が3,300円発生するところ今回のキャンペーンで全額ポイント還元となります。


また月額料金2,980円が1年間無料(先着300万名)になります。そしてオンライン契約を行うことで3,000ポイントを受取ることができます。


契約する段階でデメリットは特に考えられません。通信環境もそれなりに良いそうですが、山奥などに行くと場所によってはつながりにくい話も出ているようでした。


1年間自分の通話料だけ料金が発生するだけなので、楽天モバイルへ移行を考えていた方にはかなりメリットがありそうです。切り替えただけで費用が相当浮くと考えられます!


それに1年以内であれば簡単に解約することも可能です。使ってみてよかったら使い続ければいいし、使いにくい場合は解約すれば問題ありません。ただし300万名限定のキャンペーンなので急いだほうが良さそうです。


楽天モバイル無料プランの中身はどうなっているのか調べてみた結果

楽天回線エリアは高速で完全使い放題になっています。パートナー回線エリアは月にデータ容量5GBで超過後は最大1Mbpsで使い放題になっています。


さらにRakuten Linkアプリは国内通話かけ放題になっており、スマートフォンや固定電話へもかけ放題になっています。


楽天モバイルデータ使い放題


月額料料金が本来2,980円発生するところ1年間無料なのは凄いことだと思います。しかも「Rakuten Mini」が1円なので殆ど無料で利用することができます。


通話もRakuten Linkアプリを使ったりLINEの無料通話を使えば、通話料もかからないため5GBに使用料を抑えればいいわけです。


2代目のスマートフォンとして所有する方法も良さそうです。Rakuten Linkアプリの使用料も無料になっていました。本来であれば30秒20円が発生するそうです。


詳しく調べていませんが楽天回線として提供する基地局の電波を利用した場合はデータ通信が制限なしになっているため、楽天回線エリアの方は利用価値高めですね!


楽天回線エリア地域


少し調べてみると上記のような地域に住んでいる方は特にメリットが高そうです。


詳細は公式サイトでご確認ください。記載エリアでも住んでいる地域によっては楽天回線エリア対象になっていない可能性があるそうです。この辺りは注意が必要だと思います。私が住んでいる地域は含まれていないためやはり使用制限を守るしかなさそうです。


1年の間に利用環境が整えばと思われる方もいるはずです。5Gが進んでいるため通信環境も今後大きく改善してくるはずなので期待しておきたいと思います。


楽天モバイルは第4キャリアとして期待されているの今後の新サービスにも期待しています。デメリットは上記でも書いていますが、新規申し込みと乗り換えが必要なことです。楽天回線エリアの方は即切り替えたほうが良いのかもしれませんね!


【追記】
実際に契約した方からご連絡を頂きわかったことがあります。乗り換えではなくても新規契約を行えば1円で買えるそうです。新規申込とは他社から乗り換え申込ではなく回線契約をすることだそうです。公式サイトは紛らわしい書き方なので間違っている人が続出しているかもしれませんね。

アドバイスくださった方ありがとうございます!


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!