南海化学(4040)IPOの抽選結果が出ました。殆ど申込んでいませんでしたが主幹事から落選をいただきました。当選したらどうしよう?と思っていたことが恥ずかしいです。


割れないかもしれませんが楽天証券のIPOに注力したい狙いもあります!と言うことで確認してみました。


南海化学(4040)IPOの抽選結果


化学品メーカーで中山製鋼所からきり離された企業です。独立という言い方でも良いかもしれません。


一応、仮条件上振れでスタンダード市場の老舗感ある企業です。


ダウンラウンド観測が出ているため公開価格割れはなさそうですが積極的になれなかったIPOです。


上場による吸収金額は約12.5億円、時価総額約40.5億円です。配当は15円出ますけど配当利回りが0.86%と低すぎるためほぼスルーしています。


競合に比べると割安みたいですけどインカムゲインが低いスタンダード銘柄で化学だと魅力がありません。配当3%はないと厳しいと思います。


南海化学(4040)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件の上限1,740円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


幹事引受け価格は1,600.80円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

南海化学の上場データと初値予想を考察


南海化学(4040)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

南海化学の幹事別抽選結果を確認してみました。多くの方が積極的に申込みを行っていたようです。


私は投資する魅力が感じられなかったので少しだけ参加していました。


幹事名抽選結果
SMBC日興証券落選
野村證券不参加
SBI証券落選
楽天証券不参加
松井証券落選
岩井コスモ証券不参加
岡三証券不参加
マネックス証券落選
あかつき証券口座なし


南海化学のSMBC日興証券の抽選結果


もしかしたら当選するかも?と思いましたが余裕の落選(補欠当選)でした。


松井証券とマネックス証券は特定口座勘定で利益が出ていたため申込んでみました。


SMBC日興証券は信用取引も行っているためとりあえず参加してみました。今年も1年間の損益通算でプラスならいいかな?と安易に考えています。


SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いです。1ポイントGETできました。


南海化学(4040)IPOの最新の初値予想は?

最新の初値予想を調べてみました。実は利益が見込める予想値が出ています!


最新のIPO初値予想


大手予想の最新の初値予想は1,800円~2,000円です。


私はなぜか気が進まずに申込を控えていました。奥さんや未成年口座は申込をしていません。やはり配当利回りが低いため乗り気ではなかったようです。


苛性ソーダや次亜塩素酸ソーダと言われても詳しくわかりませんしね。


それよりも同社の翌日に上場する楽天銀行のIPOに気持ちが向かっています。結果はどうあれ楽天銀行で勝負したほうが面白いと考えました。


楽天銀行は余裕で当選できると考えています!!


予想したようになるのかは後日わかります。4月IPOも残り少ないため抽選結果発表もワクワクしてきました。若干疲れていますけどね。


COMMOSUS(コモサス)がファンド組成を続けて発表しています。高利回りファンド組成も確認できるため勢いに乗っています!


コヅチ経由の資本注入の影響でしょうか?面白いことが起きそうな気がします。詳しくは下記記事でまとめています。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。