MRKホールディングス(9980)株主優待に妻が激怒しました。それは優待を頼むためにMRKホールディングス専用の株主優待サイトにアクセスしてもログインがまずできないことです。怒り狂った妻が同社に電話すると、たまにそのような方がいるという話を聞いてさらに激怒しています。なぜって妻と私の2名義ともログインできないからです。


これってシステム不備なんじゃないですかね?と思うもどうにもなりません。さらにそのまま電話で優待注文を行うも欲しい株主優待は何一つ在庫がない状態だったため電話の時間が長いと言っていました。


MRKホールディングス(9980)株主優待


MRKホールディングス株主優待日焼け止め


2名義分なので2つ到着しました。妻の名義で200株、私の名義で400株持っています。平均するとどうやら380円くらいでホールドしているようなので90,000円くらいマイナスとなっています。これでも株価は戻したほうなのでなぜか悪くない錯覚に陥っています。


しばらく前は160,000円くらいマイナスでしたからね。業績が改善していると言うことで見直し買いされていますが、300円まで戻せば文句は言いません。あと2年くらい付き合わないといけないのか?


MRKホールディングス(9980)の株主優待は利回りが凄く良い

同社の株主優待の利回りだけ見るともの凄く魅力があります。株数で優待内容が異なりますが、現在の株価228円で計算すると最低単元100株で優待利回りが8.77%にもなります。


この他、自社商品券20%割引も付いてくるため補正下着を買えば優待利回り100%超えになる方もいると思います。ちなみに妻は毎日頑張ってヤーマン(6630)のスパッツをはいています。どうやら足を強制的に細くしたいそうです。気持ちはわかるが確か16,000円くらい支払わされた記憶があります。


株数 優待の内容
100株以上 RIZAPグループ商品2,000円相当
200株以上 RIZAPグループ商品3,000円相当
400株以上 RIZAPグループ商品6,000円相当
800株以上 RIZAPグループ商品12,000円相当
1,200株以上 RIZAPグループ商品15,000円相当
2,000株以上 RIZAPグループ商品18,000円相当
100株以上の株主 株数に応じて20%割引券を最大で10枚配布


事業内容は、女性用体型補整下着を中心に扱いマタニティーやベビー関連事業、シェアリング関連事業も手掛けています。化粧品やサプリなども販売しているようです。


RIZAPグループ子会社になりM&Aによる買収を行っています。RIZAPグループは自社事業とはかけ離れたM&Aを繰り返し、結局赤字となりました。これまでIFRS(国際会計基準)を用いた負ののれんを軽く考えていたために自滅と言ってよいと思います。


そろそろカルビーから来られた、代表取締役COO(最高執行責任者)松本晃氏の効果が出てくるころだと感じています。これまではめられた投資家は損切もしくは含み損状態だと思いますから期待している部分は大きいでしょう。


RIZAPグループは2016年3月期売上539億円を記録し、翌年の2017年3月期には1,362億円まで拡大させ公募増資を行い大きな資金市場から吸収しています、たった2年で50社もの企業が傘下に入っているため勢いが異常にあったわけです。


結局はIFRS(国際会計基準)による見た目だけの資産拡大と言われ、本当にそうだったと気が付いた時にはどうにもならない状態でした。それでもMRKホールディングスの株主優待は実施されるのか?配当はどうなるのか?未知数なところもありますが、優待利回りだけ見れば凄いんですよね。


ただ騙されてはいけません。優待を注文しようと思っても欲しい優待はないのです!と妻が言っています。全然ほしくない商品を貰ってもいらないという始末です。多分相当怒ったんだと思います。優待はカタログから選びますが、どうせ優待が届くのは数ヶ月後なので欲しい優待を用意してくれればいいのに?と思います。


MRKホールディングス株主優待は継続されるのか?

MRKホールディングス(旧マルコ)の株主優待は2019年も継続されると思っていますが、継続とならない場合は株価下落につながる可能性が高いでしょう。赤字発表時に優待を廃止するといえば業績が急回復でさらに株価が上がった気がしますが、これから発表されると投げが始まりそうです。


MRKホールディングス(旧マルコ)株価推移


株価が反転する切欠になったのは、2018年12月第3四半期連結の業績発表です。持ち直しつつある内容が好感されたようです。それでも多くの株主ははめ込みにあい痛手を負っているはずです。まあ、自己責任ですけどね。ポイントは第2四半期累計としては4期ぶりに黒字化したことです。


某レポートによれば業績据え置きで配当も出る見込みなので、優待も継続されるはずです。中長期的には株価が上向く公算が高いそうですから今買えば利益が出るのかも?株価的には400円までは到達してもよいのかもしれません。多分400円台で抱えている株主は多いですね。


堀田丸正(8105)などに比べると戻りははやいと思いますが、イデアインターナショナル(3140)は戻りが早くて一番に抜けることができそうです。夢展望 (3185)も戻り基調ですが、戻るまでには時間が掛かりそうです。SDエンターテイメントやワンダーコーポレーション 、HAOINSなども不安定ですよね。


結局妻は、株価なんてどうでもいいから欲しい優待を貰いたいと言っています。個人投資家が多いから在庫がなくなるのも仕方がないんじゃない?と言うと、だったらあんたが優待注文しなさいよ!と言い放ちます。なんで?


とこのような感じてIPOキムの家庭は仲良く回っています。今日は優待カタログを見ながらあれこれ言い放っていましたが、結局選ぶ権限はわたしにありません。これでも仲が良いんですよ~


ロボットアドバイザーに10万円から投資ができます! 【期間限定で特典が付きました】
⇒ Wealthnavi(ウェルスナビ)公式へ

ウェルスナビタイアップ1500円特典

※ウェルスナビに1年7ヶ月投資をした実績を完全公開【タイアップ特典あり】






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事