LENDEX(レンデックス)で凄いキャンペーンが始まりました。これは見逃せないと思いましたが期間が短いため注意が必要です。Amazonギフト券ではなく楽天ポイントとなっています。


新規投資家登録(口座開設)者向けのキャンペーンになり最大で楽天ポイントが5,000円分貰えます。詳しい内容を確認してみました!


LENDEX(レンデックス)のキャンペーン


同社は融資型クラウドファンディングを行っている企業です。


1年以内の短期運用ファンドが多く、最低投資可能金額は2万円からとなっています。公式サイトでは数万円の小口投資と表記されていますが、ファンド確認では2万円以上のファンドばかりとなっています。


また、利息(分配金)が毎月分配を基本としていることで投資家には嬉しい材料だと思います。


最近の利回りは7.5%~8.5%の間になることが多いようです。比較的利回りが高いため投資家に好まれています。無担保設定のファンドもあることから、小額投資を行いリターンを狙う方が多いイメージがあります。


ファンド毎に投資家の投資金額も確認できる面白い企業となっています!


LENDEX(レンデックス)のキャンペーン内容を確認してみました。設定期間に注意

LENDEX(レンデックス)ではたまにキャンペーンが行われています。しかし公式サイトTOP画面には出てこないことが多いと個人的に思います。


お知らせページを確認しないと見れないことが多く気が付いていない方もいると思います。


LENDEX(レンデックス)の新規投資家登録キャンペーン詳細
※レンデックス公式サイト引用


項 目その内容
キャンペーン期間2022年11月4日(金)~2022年11月18日(金)
対象者新規に投資家登録を行った方
キャンペーン内容
  • 初めて投資家登録をされる方に楽天ポイント3,000ポイントをプレゼント
  • 上記に該当する方で対象期間内のファンドに投資された方は、更に2,000ポイントをプレゼント
注意事項
  • 新規投資家登録を行い2022年11月18日までに仮登録が完了し、11月25日までに本登録が完了の場合は楽天ポイント3,000ポイントをプレゼント
  • キャンペーン期間内にファンドに投資された方は楽天ポイント2,000ポイントを追加でプレゼント

  • 特典提供時点で口座解約となっている場合は本キャンペーンの対象外
  • 違法行為や不当な行為等が使用されたと判断された場合は本キャンペーンの対象外
  • メール配信を停止されている場合はポイントを受け取れない場合がある


仮登録とは本人様確認書類の提出が完了している状態になります。また、本登録とは本登録完了のメールが届いている状態です。


3,000ポイントを貰うにはキャンペーン期間終了日の11月18日までに「仮登録」を行えばよいそうです。同社はオンライン本人確認(eKYC)を利用できるため最短1営業日で投資家登録が完了します。


本登録は11月25日までとなっているためお気をつけ下さい。投資できなくても口座開設ベースで3,000ポイントを貰えるのは大きいですからね。


キャンペーン期間が2週間しかないため、気になる方は早めに取り組んだほうがよさそうです!


今回が初めて行われるキャンペーンではなく数ヶ月前にも実施されています。


前回は新規投資家登録で楽天ポイントが2,000ポイントだったため、今回の3,000ポイントはお得だと思います。さらに投資を行えば2,000ポイント貰え合計で5,000ポイントになります。


kimukimu

最低投資金額の縛りがないため、2万円投資すれば5,000ポイント貰えると考えられます!



ポイ活のリターン率は25%になり、投資金額に応じて利息(分配金)も付いてきます。出資投資家の多くは10万円~30万円程度の金額で投資している方が多いようです。


ただキャンペーン狙いだと2万円の投資でも良いのかな?と思いました。


どうせならまとまった金額のほうがよいと思いますが、ファンド規模が小さく先着出資となることが多いため申込は競争しなければなりません。


昔に比べると即完売する感じではなさそうです。昔は投資したくても投資できないことが多かったですからね。


LENDEX(レンデックス)ではどんな投資ができるの?デポジット口座あり

同社で組成されるファンドは東急不動産ホールディングス(3289)の100%子会社にあたる東急リバブルが価格調査報告書を提出しているそうです。


投資をお考えの方はファンド内容をしっかり確認しておきましょう。


LENDEX(レンデックス)のファンド情報
※レンデックス公式サイト引用


ファンド毎に異なりますが担保設定が行われています。担保なしのファンドも第三者による査定結果を利用しているため安心感はあると思います。


投資を行う際はデポジット口座にあらかじめ入金を行い出資を行います。


PayPayY銀行が取引口座となっているためリアルタイムで入出金の反映ができます。PayPayY銀行の口座を持っている方は特にメリットがあります。


PayPay銀行間の送金は無料となっていますが、そもそも出金時の振込手数料は無料です!


過去には利回りが10%を超えるファンド組成もありましたが、現在は7.5%~8.5%程度になっているようです。それでも高利回りだと言えます。


同社については別記事で詳しくまとめています。よかったら下記記事も参考にしていただければと思います。




LENDEX(レンデックス)の楽天ポイントが貰えるキャンペーン!まとめ

同社に新規投資家登録(口座開設)を行うだけで楽天ポイントが3,000円分貰えるため、かなりお得なキャンペーンだと思います。


キャンペーン期間は短いものの投資先を探している方には嬉しい材料だと思います。


LENDEX(レンデックス)の楽天ポイントが貰えるキャンペーンまとめ


キャンペーンも複数社に参加すると数万円分になることがあります。


資金力があれば数十万円分の楽天ポイントやAmazonギフト券などを頂けるチャンスもあります。また、現金キャッシュバックを行っている企業もあります!


同社のキャンペーンのハードルは低く口座開設ベースなのでよさそうです。


レンデックスの実績確認ではローン総額270.4億円超えとなり、登録投資家は1.6万人を超えています。融資型クラウドファンディングとしては早い段階からサービスを提供している企業です。


ファンド規模はそれほど大きくなくファンド組成数が多い印象です。1億円を超えるファンドもたまに登場しますが多くは5,000万円以下のファンドが多いようです。


高利回りで短期運用型ファンドが魅力だと思います!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。