共和コーポレーション(6570)の最終初値予想と東証の気配運用記事になります。
IPOの初値が高騰しているため同社の初値も引き上げられています!ご当選されている方は期待出来そうです。


共和コーポレーション気配運用と最終初値予想



アミューズメント施設運営及びアミューズメント機器販売を行っている企業になります。上場規模は12億円弱となり、公開株数はオーバーアロッメントを含め747,500株です。時価総額も46.4億円規模となり東証2部上場を考えても公開価格を超えてくることは予想できます。


PERは11.8倍と低く、ベンチャーキャピタル出資はなく、配当が34円予定されています。
そもそも東証2部でアミューズメント施設運営はIPOにおいて人気はないはずですが、意外に好条件とあり人気化しそうです。私には関係がありませんが、株主優待があれば地元も方は喜ぶのではないでしょうか。


最終初値予想2,800円


共和コーポレーションの詳細記事は下記で確認をお願いします。前回の大手初値予想も見ることができます。
東証発表の気配運用などは下記にまとめました。
10分間に8,000円上がっていきます!


項 目気配運用の内容
板中心値段1,590円(公募・売出価格)
上限値段3,660円(更新値幅80円、更新時間10分)
下限値段1,193円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲398円以上 6,360円以下


本日上場のフェイスネットワーク(3489)の初値は高くなりましたが、結局ストップ安で引けています。しかし、共和コーポレーションは東証2部です。あまり関係が無いと思いますが、初値が高くなり過ぎると二の舞でしょうか。日総工産は流石東証1部の値動きで安泰です。


また、ビープラッツまでは最新の情報を基に記事を追記しているためお時間があればご確認ください。
IPOスケジュール


小粒IPOに1銘柄でも当選すれば数十万円獲得できる地合いが続いているため出来るだけ多くのIPOに当選したいところです。現実は甘くありませんが出来ることはしておきたいですね。私のようにIPOを取逃がすとつらいですよ~


余談ですが、今月もヒロセ通商の食品キャンペーンに参加中です。
食品キャンペーンについては先日記事でまとめているので参考になればと思います。今月は味のはずれがないパスタが貰えるキャンペーンとなっています。腕に自信がある方は「白トリュフオイル」と「LION FX プレミアムワイン」を頂いてみてはいかがでしょうか。私は毎度のFコースに参加します。
⇒ ヒロセ通商のキャンペーンを利用して食品を毎月もらう方法


食品は10万通貨と低いレベルからプレゼントされるため、ストレスがないような取引を心がけているとよいと思います。即決済をすればリスクは低いでしょう。


ヒロセ通商タイアップで9,000円貰える!! 【食材は毎月ただ貰いを目指して頑張ろう】
⇒ ヒロセ通商公式タイアップ詳細

ヒロセ通商タイアップキャンペーン公式

クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。