霞ヶ関キャピタル(3498)の委託販売が松井証券が行われることが発表されています。松井証券は資金不要でIPOに参加できることに抽選ルールが変更されているため、申し込んでおきましょう。当選確率は低くても資金不要で抽選に参加できるため喜ばしいことです。


霞ヶ関キャピタル(3498)IPOは松井証券で抽選参加可能


ここ数ヶ月の松井証券の動向から、今後は積極的にIPOを取り扱ってくるのではないかと考えています。しばらく取扱いが少なくIPO目的の口座開設者は少なかったと思います。抽選に参加されている方もそのため少なかったことでしょう。


松井証券は他の証券会社と比べて歴史ある企業となります。創業100周年になり、業界初となるシステムや事業を多く行ってきました。IPOについては取扱いが多い時期が過去にはあり、私も何度が当選を頂いています。


今までは、後期型抽選を採用しブックビルディング申し込みを始めに行い、次に購入申し込みを行うスタイルでした。今後は需要申し込みの1回になります。申し込み忘れも多かったため助かりますが、当選確率は下がるのかもしれません。ただ、資金が不要で抽選に参加できるためメリットのほうが多いでしょう。


松井証券のIPO抽選ルール(前受け金不要)


上記に抽選ルールをまとめているのでよかったら参考にしてください。私はクロス優待を松井証券でも行っているので現金を入金しっぱなしだったので、少し残念な発表でしたが余計な資金を入れておかなくても済むため結果よかったのかもしれません。


霞ヶ関キャピタルの事業は、「太陽光発電施設の開発・販売及び売電事業、不動産コンサルティング事業、ショッピングセンターの運営事業」となっており、株数も少なく人気になる予想がでています。想定発行価格3,660円から仮条件3,000円~3,240円に下がりましたが、公開価格を大きく超えてきそうです。当選すれば数十万円の利益は見込めるでしょう。


ソフトバンクも明日上場発表があるそうです。幹事発表は明日になりますが、松井証券も幹事もしくは委託幹事に入り、取り扱う期待は高いと思います。ネットニュースでは、ソフトバンク取扱い証券会社が多いとあったため、期待してよいのではないでしょうか。関連記事に前受け金不要の企業をまとめた記事も入れているので参考になると思います。


松井証券は未成年口座をまだ開設していませんが、今後考えたいと思っています。


松井証券のIPO申し込みが前受け金不要になる! 【一般信用売建取扱いもあるぞ】
⇒ 松井証券公式