仮想通貨に大きいお金を投資している方も多く見受けられますが、危険かもしれません。
私は1万円~10万円程度のポジションを分けて購入していたため、現在のところ大きな損失は一度もありません。
買うタイミングによっては損失もあるかもしれないため仮想通貨も難しい側面があります。





これが現在のポジションになります。
XEM(ネム)を少しだけ買い増ししました。時価総額が低いので今後も伸びしろがあると判断しました。これが正解なのか時間が経たないと誰にも解りません。


そして下記の画像がMAX利益の頃です。
さらに利益が出ていたようですが、キャプチャーを撮ることはできませんでした。





期間で言うならばここまで7日程度です。
コインチェックのログイン画像になりますが、最近はアルトコインのチャートも表示できるようになっているためかなり使えると思います。





画像は私の保有ウエイトが大きいいリップル(XRP)の4時間足になります。
大きく下落していて心が痛みますが、購入金額を調べると8万円~9万円の間だったようです。
となるとまだ10倍もの利益が!
しかし私は、放置しっぱなしです。


国際送金にもし使われることになればとんでもないことが起こりそうなのでじっと待ちます。
すべにベンチャー企業も絡んでいますが、他のアルトコインも材料があるため難しいですね。
また現在、イーサリアムが上昇しているのはハードフォークが1月19日に予定されているせいでしょう。リップルやネムを売ってイーサリアムが買われていると思います。


リップルも近々何かあったはずですが、送金実験だったかも?忘れました(汗)
仮想通貨は2018年も人気となる予想をたてていますが、早速フィスコがやってくれました。


【かぶたん】

フィスコ <3807> [JQG]が急反騰。日本経済新聞が10日付で「企業向けに金融情報サービスを提供するフィスコは、1月中にも仮想通貨などに投資する日本初のファンドの運用を始める」と報じたことが買い材料視された。

報道によると「自己資金に加え、フィンテック関連の上場企業2社からも資金を調達し、ビットコインなどに投資する。総額約3億円強を調達し、ファンドを設立する」という。同社は昨年8月に仮想通貨ファンドの立ち上げを発表している。今回の運用開始報道を受けて業績への貢献に期待する買いが向かったようだ。

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201801100175


⇒ リップルが買えるコインチェック(coincheck)公式


ICO仮想通貨はどうなった?

COMSAトークン以外のICOには参加していませんが、こちらは保有ポジションをそのままにしています。
フィスコトークンの注文を出していたら上記の材料で爆上げとなり機会損失でした。
取引をしているのはザイフ(Zaif)になります。





このまま下げてくれればよいですが、60円以下になれば嬉しいですね。
30円台の時に買っていれば最高でしたが、他の仮想通貨の利益に浮かれていました~
そしてこちらも120万円くらいにはなりましたが、現在は約81万円になっています。どんだけ上下幅が大きいのか?と思いますが、不安定だからこそ狙い目なのかもしれません。





COMSAトークンも我慢して放置していますが、FXと違って仮想通貨は損しなければいいんですよ。
購入代金は130,000円くらいだったと思いますが、まだ81万円あります。
頑張れ~
トークンは馴染みが無いと思いますが、仮想通貨に区別されます。


2018年中に保有している仮想通貨が1,000万円以上になると夢を見ています。多分実現します(笑)
仮想通貨は現在のところ雑所得になるため、総合課税です。
20万円以下だと所得税の申告は不要となります。住民税は別途申告が必要ですが、申告している人も少ないようですね。
マイナンバーの普及が始まると??


⇒ ザイフ(Zaif)公式へ


なんだかんだで利益は出ていますが、MAX利益からはだいぶ下げています。
お勧めの取引は小額投資でガチホかもしれません。
参考記事を下記にも書きました。
ガチホで500万円~1,000万円を夢見てホールドし続けています。