日本エコシステム(9249)が株主優待を新設します。1年間に3万円分のクオカードが貰えるとあり人気が見込めます。


株主優待の導入は上場維持基準の適合を満たすための措置の一つだと思われます。


日本エコシステム(9249)が株主優待を新設
※日本エコシステム公式サイト引用


同社は東証スタンダード市場に上場している企業です。


IRによれば「流通株式時価総額」と「流通株式比率」の2つで上場基準を満たしていないと2023年12月27日に発表されています。


これに気が付いていれば優待新設が行われると想像できそうです。


資料によれば2025年9月末までに上場維持基準を充たすために各種取組を進めるとありました。多くの投資家が想定したよりも同社の動きが早かったと言えそうです!


日本エコシステム(9249)の株主優待の内容を調べてみました!やばい

日本エコシステム(9249)の株主優待について詳しく調べてみました。


やばいくらい優待利回りが高くなっています!!


項目単元(株数)優待内容
権利確定月は3月、9月2単元(200株)以上半期に15,000円分のオリジナルQUOカードをプレゼント
年間株主優待2単元(200株)以上オリジナルQUOカード30,000円分


優待内容は権利確定月に2単元(200株)の権利を得るとクオカードが1.5万円分貰えます。


1年間保有すれば3万円分になります。


現在の株価1,684円から優待利回りを算出すると17.81%になります。年間配当金の51円を加えると総合利回りが20.84%です。


5年保有すればインカムゲインだけで元が取れる試算になります。発表前に現物株式を保有していた方は爆益でしょうね。売る必要もなさそうです。


kimukimu

PTSでは既にストップ高となっているためどこまで株価が上がるのか?と監視しておきます。



日本エコシステム(9249)の株価推移と業績を確認してみました

同社は東証スタンダード市場に上場しているということで日々の出来高も少ないようです。


今回の優待新設で株価がどのあたりに落ち着くのか見物だと考えています。


日本エコシステム(9249)の株価推移
※SBI証券公式サイト引用(3年チャート)


業績に関しては2023年9月期がピークになり2024年9月期は増収減益予想となっています。


2023年9月期は創立25周年記念株主優待が実施され2単元(200株)以上保有する投資家に2,500円分のクオカードが贈呈されています。


何となく優待新設の匂いが昨年からしていたわけです。


株主優待も企業側からしたら大きなコストになるため、短期で優待改悪となる可能性もありそうです。株価上昇で売出しを行う可能性も?


kimukimu

某企業みたいに1年で終了となる可能性も無いとは言えませんが・・・



日本エコシステム(9249)の株主優待まとめ!優待改悪には注意が必要

日本エコシステムの株主優待新設がSNSで話題となっています。


2024年3月末に200株の権利を得るとクオカード1.5万円分の株主優待が貰えます。企業側はとりあえず上場維持基準適合を狙った展開でしょう。


日本エコシステム(9249)の株主優待まとめ


株価が高くなると今度は大株主による株式売却などが問題となることもあります。


IR資料によれば、既存株主の非流通株式の売却について「慎重にその時期と市場への放出株式数を精査した上での実行を検討」とあります。


この企業は公募増資(PO)や立会外分売などを行ってくると思います。


最悪なのは株価が高いところで既存株主が売り抜けて、その後に優待廃止又は優待改悪となることです。数年スパンで考える企業もありますからね。


そのため株価が高くなると投資家も警戒してくると思います。投資される方は日本エコシステムのことを詳しく調べたほうが良いと思います。


公営競技場運営受託と設備工事や道路保守管理、水質管理を主に行っている企業です。


kimukimu

株価2,500円で総合利回り14.04%、株価3,000円で総合利回り11.7%になります。SNSで投資家の意見を調べると長期的に優待が維持されるのか懐疑的に見ている方が多いようでした。※総合利回りは1年保有の場合



アイフル(8515)完全子会社のAGクラウドファンディングの口座開設で2,000円分の特典が貰えるタイアップを実施しています。


1円から投資できるため分配金の再投資に有効です。詳しい内容は下記記事、又は公式サイトでご確認お願い致します。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。