フルハシEPO(9221)とアスノバ(9223)のIPO抽選結果が出そろいました。どちらもあまり人気が見込めない銘柄なので利益は期待できないかもしれません。


しかし当選したことは素直に喜べます。新年度に入りIPOにもしっかりと資金が入っているため購入してみたいと思います!


フルハシEPOとアスノバ(ASNOVA)IPO抽選結果は当選


フルハシEPOは木質系廃材のリサイクル処理を行う老舗企業です。再資源化市場はすでに成熟しているため人気化は見込まれておらず無難な初値を付けると考えられています。


吸収金額が約6.9億円と小さくPERも類似企業比較で低く設定されています。想定発行価格から40円アップされ決定した公開価格は前向きにとらえられそうです。


競合も多く存在するも同社はバイオマス需要拡大による恩恵を受けています。上場による資金使途は新規設備投資に全額利用される予定となっています。


環境テーマになるため一定の買いが入ると想像でき懸念される材料も特になさそうです。配当も40円設定のため利回り3.5%程度は見込めます。


kimukimu

上場企業で比較対象はTREホールディングス(9247)が参考になるそううです!



アスノバ(ASNOVA)も成熟業態観測が出ています。事業はクサビ緊結式足場の仮設資材レンタルや販売を行います。こちらは名古屋証券取引所のネクスト市場への上場と言うことで人気がなさそうです。


業績は伸びていますが配当未定で地方上場のため個人投資家には不人気だと考えています。


個人的には仮条件上限の1,630円に決定していることに驚いています。流動性リスクが高いため私はSBI証券からしか抽選に参加していませんでした。


吸収金額は約4.2億円と地方上場ではサイズが大きめ、さらにPERが10.2倍と類似企業比較ではやや高めになります。


成長性を考えると妥当なのかもしれませんが、個人投資家は無配企業なので敬遠すると思います。


フルハシEPOとアスノバIPOの公開価格が決定しました

フルハシEPOは申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。幹事引受け価格は1,054.50円です。


また申告された総需要件数が公開株式数を十分に上回り、総需要数が多数にわたっていたことで上限決定となっています。


アスノバ(ASNOVA)も同様に申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況、総需要件数が公開株式数を十分に上回り、総需要数が多数にわたっていたとあります。


このため仮条件の上限に決定しています。幹事引受け価格は1,499.60円です。


何となく違和感がある気もしますが両銘柄とも仮条件の上限で公開価格が決定しています。


2銘柄の詳しい上場内容は下記記事でまとめています。

フルハシEPOの上場データと初値予想を考察
ASNOVA(アスノバ)の上場データと初値予想を考察


フルハシEPOとアスノバの幹事別抽選結果はこうなりました!

フルハシEPOの抽選結果を確認してみたいと思います。


アスノバ(ASNOVA)はSBI証券のIPOチャレンジポイント狙いのため割愛したいと思います。家族口座(未成年口座)を含め全て落選でした。


幹事名抽選結果
大和証券(主幹事)落選
野村證券落選
岡三証券当選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
SBI証券落選
楽天証券抽選待ち
松井証券落選


フルハシEPO(9221)IPOの当選画像


岡三証券で100株当選していました。そう言えば昨日、フリーダイヤルから電話が掛かっていたので岡三証券なのかもしれません。


引受株数が10,600株となっていますが、支店で人気がなくネットに回されたのかも?と疑問もあります。変なところから頂きました!


既に購入済みなので上場日を楽しみに待ちたいと思います。楽天証券も購入申込を行っておきたいと思います。


また、岡三証券グループの岡三オンラインさんとタイアップをしているのでよかったら現金3,500円を頂いてください。IPO抽選にも資金不要で参加できます!




フルハシEPOとアスノバの最新の初値予想は?微妙なIPOでも買われる可能性

フルハシEPOとアスノバの最新の初値予想について調べてみたいと思います。


最新のIPO初値予想


フルハシEPOの最新の大手初値予想は1,250円~1,500円となっています。公開価格が1,140円なので利益が見込めそうです。


東証スタンダードへの上場となっているためあまり人気はないと思いますが、配当金を意識した買いが期待できるかもしれません。あとは環境関連テーマ株として人気が見込めそうです。


上値は限定的だと思いますが個人的には公開価格割れはないと考えています。PER9倍なので割安感があります。


アスノバの最新の大手初値予想は1,499円~1,700円となっています。公開価格が1,630円なので割れる可能性が高いようです。


東海東京証券が主幹事を直近で行ったノバック(5079)は公開価格割れになりました。シンジケートカバーも入らなかったそうです。公募組には良くない展開でした。


アスノバ(ASNOVA)が割れる場合はシンジケートカバー発動?もしくは今回もなしなのか興味があります。


また、両銘柄の上場日が同日となっているため個人投資家が売買に参加することを考えるとフルハシEPOになると思います!!


COZUCHIとのタイアップ期間が迫っています。クラウドファンディングに興味があれば口座開設でAmazonギフト券2,000円分が貰えるためご利用ください。


COZUCHI(コヅチ)ファンド購入確定画像
※今回は10万円出資です


私も昨晩ファンド購入のために新規資金を振り込みました。抽選方式で当選できたのでIPOみたいで面白いです!!


今回は年利6%案件でしたが直近で年利13%案件も登場しています。EXITファンドは利回りが高めなので投資妙味があります。タイアップ内容は下記記事を参考にお願い致します。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。