FOLIO(フォリオ)に口座開設を申し込み投資を始めたいと思います。用意されたテーマから選ぶだけで簡単に投資が出来るため新しい投資として注目されています。フィンテック業界ではビッグニュース扱いとなっています。同社はLINEやゴールドマン・サックス、三井物産などの大手ベンチャーキャピタルなどから第三者割当増資により2年で91億円を集めています。


CMも流れているためご存知の方も多いことだと思います。同社は「テーマ投資」と「お任せ投資」の2種類があり、口座開設後はどちらを選んでも構いませんし、両方へ投資することも可能です。また特定口座の開設が出来るため基本的に確定申告の必要はありません。


FOLIO(フォリオ)口座開設申し込み


話題になる理由の一つとしてLINEとの提携が大きく、LINEアカウントで登録もできてしまいます。私は普通にアカウント登録を済ませましたが、アカウント管理の面でLINEを使えば便利そうです。


同社の詳細は別記事にまとめたいと思っているので先に口座開設を行って気になったことをまとめてみました。口座開設をしたのは今後波が来るであろうカジノ解禁による投資を考えています。その他にも仮想現実のVRやドローンなどへの投資も魅力だと感じます。人工知能や子育て関係への投資も可能です。


おまかせ投資を行えば世界に分散投資が出来ます。最近流行りのETF投資になり、すべて自動で投資が行えてしまいます。考え方としてロボットアドバイザーでよいと思います。優秀なアルゴリズムを使った取引になり10万円からの小額投資が可能です。運用プランを選べば勝手に優秀なAIが判断し、リバランスまで行ってくれます。


Wealthnavi(ウェルスナビ)と似たような性質を持っているため、ETF取引がしたい方はウェルスナビへの投資をお勧めします。今回私が行ってみたい投資は、テーマで選ぶ投資になります。類似企業はないと思います。


FOLIOの無料アカウント開設を行ってみました

FOLIOに口座を開設するのに費用は必要ありません。無料で口座が開設できます。今回は通常どおりメールアドレスを入力し、パスワードも自分で設定してみました。パスワード設定は登録時にレベルゲージが出てくるため出来るだけ強固なパスワードにしておきましょう。数字とローマ字の複合8文字~50文字となっています。


FOLIOアカウント登録LINE


メールアドレスは試しにフリーアドレスで登録をしてみたところ、口座開設申し込みは可能でした。下記画像のように仮登録が完了しましたと出れば問題はありません。


最近はフリーアドレスによる登録ができる企業が多くなり嬉しく思います。メールアドレスにより使い分けができるため複数のアドレスをお持ちの方は参考にしてください。スマートフォン(携帯)のアドレスでも問題はありません。


FOLIO口座開設仮申し込み


仮登録が完了したら、入力したメールアドレスに本登録の完了をさせてくださいと連絡がすぐに来るため、用意されているURLをクリックし先に進みます。URLの有効期限は7日間となっていました。また、口座開設完了し取引が出来るまでには1週間前後の時間がかかるようです。


私は地方なので1週間程度みておいたほうがよさそうです。


FOLIOアカウント本登録完了



本登録が終わると「口座開設に関する同意事項」がいくつか表示されるため確認をしながら次へを押していきます。6つほど確認すると次の画面へ進みます。同意書の中身は外国証券口座設定申込書やリバランスについての同意、外部委託への同意や特定口座解説届出書の同意などがありました。


FOLIOで口座開設の申込み入力を行う

口座開設の申し込み入力までに仮登録と本登録を済ませたら、プロフィールの入力になります。名前や生年月日などを入力すれば次のステップに進むことが出来るため、難しいことは何もありません。次のステップに進む前に入力確認がありミスも少ないと思います。


連絡先設定では電話番号や住所などの入力になっています。最後に本人確認のためにマイナンバーや免許証などをアップロードして終わりになります。


FOLIO口座開設入力画像


FOLIOマイナンバー登録


手元にマイナンバー通知カードや個人番号カード、運転免許証がない方は後で登録することも可能です。また、スマートフォンで撮影しアップロードすることも可能になっているため、その場で撮影しても問題ありません。


本人確認書類に不備があれば再提出の連絡があるそうです。本人確認まで全て済ませるとFOLIO(フォリオ)からの連絡を待つだけになります。


FOLIOで気になることがある。しかし管理画面をみて解決!

FOLIOで口座開設申し込みを行い気になることが発生しました。口座開設できた後に設定すればよいと考えていましたが、ログイン画面を見てこれか?と思い取引設定をクリックすると、出金口座などを登録できる画面が出てきました。


入力が簡単だったので、私は先に済ませておきました。投資が出来るようになってからでも問題はありませんが、忘れそうなので先に入力しておきました。


FOLIOの取引設定完了


地合いが悪くなり投資意欲はないかもしれませんが、口座だけ先に開設しておくとチャンスがあると思います。色んな投資を行っていますが、半年前あたりから気になっていました。


投資初心者が多いようですが、小額投資で色々と資産を持っていると面白いため、まずは10万円から投資を行ってみたいと思います。ロボットアドバイザーは経験がありますが、プロが選んだテーマに投資したことはありません。ログインをするとその内容が詳しく見れると思われるため、まずは内容確認をしてみます。


インバウンドへの投資やアンチエイジングへの投資は数値がよさそうです。寿司への投資ってなに?といったテーマもあるためログイン後の詳細確認が楽しみです。新しい投資方法が特定口座で出来るのは嬉しいです。


仮想通貨の確定申告をするために整理をしていたら、取引所送金などの問題で大変な目にあったため特定口座の投資は楽でよいです。損益通算も特定口座の合算でいけるため簡単です。FOLIOはオンライン証券になり甲斐真一郎氏が代表取締役になっています。


今後さらに同社サービス拡大が期待されているため注目の企業となっています。材料的にはLINEからの出資やシステム共有が大きいと思います。


テーマで選ぶ簡単投資のフォリオに人気殺到か! 【プロが厳選したテーマに投資できる】
⇒ FOLIO(フォリオ)公式へ

FOLIO