クラウドクレジットに投資をして1ヶ月が経過しました。気持ち的には分配金が入っているのかな?と思っていたんですが中々反映されないので気が付いた事をまとめてみました。狙いは分配金になりますが、海外投資となっているため日本よりも利回りが高めに設定されています。為替ヘッジありを選んでおけばさらに安心でしょう。


為替ヘッジなしだとレートによっては期待できた利益が減る可能性があります。逆に利益が増える可能性もありますが、個人的にはヘッジありを選んでおいたほうが無難だと思います。


クラウドクレジット返済完了案件
↑クリックで拡大します


始めてクラウドクレジットに投資をしたのは8月前半でした。
気になり確認をしてみると、8月下旬から投資が始まっています。という事は9月末から反映されるのか?と言った疑問がある訳ですが、予想配当スケジュールはなぜか7月で止まっています。


クラウドクレジット評価は大丈夫?
↑クリックで拡大します


9月末で8月反映になると思われますが、投資を行ってから反映されるまで意外に時間がかかるようです。私は、10万円づつ東欧金融事業者支援ファンドに投資をしました。
気になりいろいろ調べると運用状況に問題は無いみたいです。


クラウドクレジットリターンマップ
↑クリックで拡大します


他のクラウドファンディング投資も気にしていなかっただけで似たような事が起きているのかもしれませんが、これが普通なのか?
案外知らないうちに分配金が出ていますが、クラウドクレジットの投資先は海外なので何となく気になってしまったのかもしれません 


大手サイトの方も大きなお金で運用している事を知ったので不安ではありませんが、なんとなく気になったので記事にしてみました。一括分配だから反映が無いのかな~と思いましたが、そんな事は無いと思います。


クラウドクレジット償還実績あり案件
↑クリックで拡大します


過去のまとめ記事はこちらへ
⇒ クラウドクレジット評判 | 実際に投資をしてみる価値はあるのか?



何度も商品を見ていますが殆どが100%になり、私が投資した時は追加枠が行われるほど人気のクラウドファンディングなんですよね。
伊藤忠商事株主がそれほどインパクトあるのかな?
と思いますが、10%以上の利回りが毎回出ているため人気なんでしょうね 


クラウドクレジットでは2017年6月に3周年を迎え、現在の累計出資額も4億円を超えました。
段々と利回りが低くなる可能性もあるため、気になる方は早めに投資をした方がお得なのかもしれません。


投資案件を見ていると、財務状況がよくなり利回りが低下している企業も見受けられます。
信用度や信頼度がアップすることで、金融機関からの借り入れなどが出来るのかもしれません。
クラウドクレジットでフィルターを掛けているため、貸し倒れリスクは低いと思いますが、あまりにも利回りが高い案件はしっかりと内容を精査した方がよいと思います。


世界の事業者に高利回り投資が可能なんです! 1万円から投資可能
⇒クラウドクレジット公式サイトへ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!