フィスコIPOナビについて調べてみました。
大手初値予想と様々なメディアに書かれていますが、フィスコ有料レポートを指すことが多いと思われます。
フィスコIPOナビには「スタンダード」と「リミテッド」の2種類があり、プランにより値段や配信回数が異なります。


フィスコ初値予想


スタンダードコースを選択すれば、上場承認を受けた銘柄をどこよりも早く紹介してくれますし、仮条件が発表されていない銘柄でもいち早く予想を提供してくれます。これによりIPOブログとは違った正確な情報を手に入れることが可能です。


仮条件が提示された後から本格的なレポートが配信されます。
また、上場後しばらく時間が経過した段階でウィークリーレポートの配信があるため今後の見通しなどを把握することもできます。


フィスコIPOナビのレポート配信タイミング

フィスコIPO情報タイミング


上記は、提供レポート配信タイミングになります。
仮条件から上場日までレポートが数回配信されるため、銘柄別に人気があるのかを把握することが可能です。スタンダードを購入すると上場までに6回の配信を受けることが可能です。


レポートはPDFファイル形式のため非常に見やすくなっています。
公式サイトより転載させて頂きますが、トレンダーズ(6069)のレポートを見てみましょう。
ページは3ページあり、下記画像は1ページ目です。


フィスコ初値予想サンプル


すべてのサンプルを見たい方は公式サイトを見て頂きたいと思いますが、IPO専門サイトも注目しているのはやはりフィスコ初値予想欄です。
画像にもあるように「初値予想と初値投資妙味度」という欄です。
その他には市場注目度と機関投資家の注目度などの確認をすることにより市場がどのように上場を見ているのか分かると思います。


上記画像の初値予想と初値投資妙味度には、Passive+(パッシブ・プラス)と書かれています。
これは何を表すかというと、下記に投資スタンスになります。


フィスコ投資スタンスの見方


初値予想金額と投資スタンス5段階により情報の提示が行われます。
上場日に近づくにつれ「人気度変化」なども行われるため市場でIPO銘柄がどのように評価されているのかを知ることも可能です。


レポートを見ると類似会社やベンチャーキャピタルの有無なども分かります。チックポイントとしては「売買対象となる投資家層」なども確認をしておくとよいと思います。


フィスコIPOナビの料金はいくらなの?

フィスコIPOナビの料金


種類 月払い 年払い
フィスコIPOナビ スタンダード 月払10,800円(税込) 年払108,000円(税込)
フィスコIPOナビ リミテッド 月払6,480円(税込) 年払64,800円(税込)


スタンダードは月額10,800円となっていますが、年払いを選択することにより割引されています。リミテッドも同様に割引されます。
上場する企業が少ない月もあるため、割引はありがたいと思います。
私の知り合いにもいますが、IPOが集中する3月や12月だけ購入する方もいます。考え方は人それぞれでしょう。
事業主などは経費で落とすことも可能でしょうか。


フィスコIPOナビの購入申し込み画面に「クラブフィスコ ウィークリーメールマガジン」という項目があるためチェックを入れていると他の商品情報も受け取ることが可能です。無料のメールマガジンになります。


フィスコIPOナビリミテッドであれば1ヶ月6,480円と比較的安価なため、一度試してみるのもありだと思います。


フィスコIPOナビリミテッドを購入しています

フィスコIPOナビリミテッドを購入してみました。
購入するとメールが送られてくる他にもフィスコへログインをすれば他の情報も見れたりします。下記はサンプルになります。


フィスコIPO有料情報


クレジット払いが簡単なのでお勧めしますが、銀行振り込みも可能です。
決済が行われるとすぐに情報を見れるたタイムロスはほぼありません。赤い枠で囲っている「購入の中止」から購読を中止できるため、状況によって解除するとよいと思います。


年払いだと2ヶ月分が割り引かれています。
ただし、IPOが殆どない月もあるため個人の状況によって、買う月を決めるのも良いと思います。とても参考になる情報なので機会があれば購読してみると参考になりますよ!


⇒ フィスコIPO公式サイトへ