イーソル(4420)上場1日目は初値付かずで持ち越しとなりました。個人的には予想外の展開となります。NYダウ平均があれだけ下げているためIPOには資金が回ってこないのではないかと考えましたが、逆に流入しているようです。調整と考えれば買場面到来ですが、どうなっているんでしょうか?


イーソル(4420)初値付かずで持ち越し


【モーニングスター社】

12日、東証マザーズに新規上場したイーソル<4420.T>がカイ気配のまま上場初日の取引を終えた。最終気配値は公開価格1680円の2.3倍に相当する3865円だった。組み込みソフトウエア事業、センシングソリューション事業を手掛ける。市場からの吸収金額は20億円程度あって軽量感は乏しかったが、自動運転のテーマに乗る案件で、市場の注目度が高かった。公開株式数は119万300株。



本日付のニュースでは、デンソーがイーソルへ出資することを発表した買いなのか、買い需要がかなり大きかったようです。出資額は約1.7億円となり出資比率は2%になるそうです。デンソーは既にイーソルと合弁会社のオーバスを設立していたことから関係は良好だと思われますが、上場日にぶつけた感があります。


話題で初値付かずか?オーバスは日本国内外の自動車メーカや部品メーカへ製品とサービスの提供を行っている企業になります。また、オーバスには日本電気通信システムも出資しています。


ちなみに出資比率を調べてみると、「デンソー51%」「イーソル35%」「日本電気通信システム14%」になります。今回の出資は数値に含まれていないと思います。資本金は1億円で会社設立は2016年4月と新しい会社です。


上場2日目の気配運用は下記のように発表されています。同時に東証から新規上場銘柄の売買に関する規制措置が実施され、買付代金の即日徴収が実施されます。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,865円(公募・売出価格)
上限値段 8,890円(更新値幅195円、更新時間10分)
下限値段 2,899円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 967円以上、15,460円以下


上場2日目の初値予想3,800円!


ホルダーの方は上値を期待しているようですが、板を見る限り売り優勢で気配を切り下げる展開なのかな?と考えています。私もホルダーですが、あまり期待をしないでおきたいと思います。


Delta-Fly Pharma(デルタ・フライ・ファーマ)は初値後にストップ高に張り付く!

Delta-Fly Pharma(4598)の初値は公開価格を割れてしまいました。しかし、その後は時間をかけてストップ高となっています!セカンダリーに参戦された方はリスキーだと感じますが、見合った利益が出るようです。


Delta-Fly Pharma(デルタ・フライ・ファーマ)初値予想結果


【モーニングスター社】

12日、東証マザーズに新規上場したDelta-Fly Pharma<4598.T>が公開価格4770円を8.1%下回る4385円で初値を付けた。「モジュール創薬」で、医薬品の研究・開発を手掛ける。実態への評価は高かったが、地合いが悪く積極的な買いが入らなかった。公開株式数は80万5000株。



公開価格4,770円を8.1%も下回り初値売却をされた方は残念な結果となりました。地合いの悪化により売り急ぐ投資家も多かったように思います。PTSでは高値5,298円が付いていますが週明けどうなるのか微妙です。


今晩のNYダウやNASDAQの株価が気になりますが、為替が安定していれば日本株はそれほど大きく下げないようです。アジア圏では日本をターゲットとした資金が流入していましたが、今後継続して資金流入となるのか心配しています。


IPO的にはマザーズ指数反発もあり、買いが向かい資金は継続して流入しているためプリントネット以降の上場も心配なさそうです。このままガンガンブックビルディングに参加するスタンスでよいでしょう!


上場承認が減っているのは、毎回のごとく大型上場前だからだと考えています。ソフトバンク上場は来るでしょう!


ソフトバンク上場で幹事入り期待です! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ