パピレス(3641)新規承認!

業種:情報・通信業
市場:ジャスダック
公開予定日:06/23
BB期間:06/07-06/11

【事業内容】
(1)電子書籍の販売事業:出版社等から電子書籍を収集し,ネットワークを通して携帯電話,PC等の情報端末利用者に配信する事業(2)電子書籍販売支援システム(eBookBank)の開発運用,電子書籍の受注制作等
↑なんだか難しそう?

100株単位
公募株数  80,000
売出株数  55,400
合計枚数 135,400(1354枚)

想定価格 2500円 ⇒ 25万円必要
仮条件  2500円-2700円

野村證券(主幹事)  115,600
みずほインベスターズ  6,700
SBI証券           2,700
丸三証券          1,300
SMBCフレンド      1,300
岡三証券          1,300
水戸証券          1,300
岩井コスモ証券         1,300 ←穴場的存在
高木証券          1,300
松井証券          1,300
いちよし証券        1,300


パピレスのポイント
オーバーアロットメントによる売出し20,000株
幹事が多くて申し込みが面倒くさそうですが、当てるには
資金が続く限り申し込めば当選確率は上がる!
パピレスの吸収金額は約3.4億円と超小粒(OA含まず)

パピレスはよさそうな銘柄なので他企業のレポートを参照して参加
スタイルを検討したいと思います。
現状では全力なんですけどね~

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!