ブシロードがいよいよ明日上場となります。知名度抜群でVC保有株もなく買い需要発生期待はあるものの業績が減益になる見込みで強弱材料があります。大手初値予想は公開価格を超えてくるとされていますが市場の勢いがないため少し不安なところがあります。


市場コンセンサスは最大で2,800円まであり個人的には少し厳しい気がしています。補欠申し込みを行うも落選となり利益を出すことができませんが公募組を応援しています!


ブシロード上場直前の初値予想


項 目気配運用の内容
板中心値段1,890円(公募・売出価格)
上限値段4,350円(更新値幅95円、更新時間10分)
下限値段1,418円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲473円以上、7,560円以下


最終初値予想2,400円!


同社の話題は直近IPOで一番あると思います。ツクルバやステムリムと違って知名度が一般投資家にも高いため特需発生になると考えています。売買合致点は2,300円~2,500円あたりが濃厚となっているようです。


業績ではトレーディングゲーム成熟や少子化などの問題があり、今後は海外進出を狙っているようです。しかしその成果はあまり出ていいないため業績が上向くのか怪しいという状態のようです。新日本プロレスやキックスロードの興行部門収益も拡大する見込みですが利益拡大となるのか若干不安視されています。


今期業績は来期リリース予定のゲームタイトル先行開発費が重しになり減益となる見込みです。また人件費もかさんでいるようです。


kimukimu

気になっていた海外配分は公開株数とOAを合わせた比率で約17.8%に決定しています。

内訳は公募株で430,000株、売出株で344,600株の合計774,600株になります。幹事引受価格は1,738.80円に決定しています!


NYダウ平均も51.47ドル高で終了し外部環境は安定しています。イギリスブレグジットも様子見となっているため問題なさそうです。


ホルムズ海峡問題も先行き怪しいと思いますが大事になるには時間がかかりそうです。北朝鮮や韓国などの地政学リスクも高まっていますがしばらく問題ないでしょう。


ブシロードの国内上場規模は海外販売分を除けば68億円程度しかなく好発進になると考えています。セカンダリーも多少期待が出来ると思います。某社では業績安定感がなくどうかな?的な内容となっています。


東証の出来高も減っていますがマザーズ指数も軟調なので驚くような初値期待はできませんが、30%高までは期待ができそうです。公募組は1枚ブシロード当選で4万円~5万円くらい利益が出れば大成功でしょう。


クールだけが人気のアジア貿易系ファンドに投資できる! 【新しい投資先開拓】
⇒ COOL(クール)公式へ

COOL(クール)投資バナー画像

※衝撃キャンペーン!COOL(クール)口座開設でAmazonギフト券1,000円プレゼント

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!