ベースフード(2936)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。超絶不人気のIPOとなる可能性があるようなので参加される場合はいつもより注意が必要です!


今期業績確認では増収となりながらも赤字拡大となるため初期投資を行いたい方は限定されそうです。将来性があるのか現時点では判断できないと思います。


ベースフード(2936)IPOの評価


項目株数データ
想定価格950円
仮条件10月28日
公開価格11月07日
公募株数2,723,100株
売出株数3,684,200株
公開株数(合計)6,407,300株
オーバーアロットメント961,000株
幹事団三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事)
野村證券
大和証券
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
委託見込auカブコム証券
CONNECT
DMM.com証券


BASE FOODシリーズの開発と販売を行うファブレスメーカーになります。工場を所有せず製造業として活動を行う企業になり、現時点では商品を作れば作るほど赤字が拡大するようです。


営業利益も赤字が拡大しているため上場タイミングに問題があるように思います。


同社が販売している商品はコンビニでもすぐに手に入るため身近な商品だと思います。この他、サブスクリプションモデルによる販売も行います。


同社の公式サイトを確認してみると「BASE FOODには26種のビタミンやミネラル、 たんぱく質、 食物繊維など、からだに必要な栄養素が ぎゅっと詰まっています」との表記があります。


どうやら摂取し続けるとからだの変化を実感できるそうです。


またテレビCMなど広告費が重なり収益を圧迫しているようです。業績を確認しただけで手を出したくないIPOだと個人的に感じます。


三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事のため店頭組は残念がっていそうですね。担当者が付いていれば配分濃厚でしょう。上場による吸収金額は想定ベースで約70.0億円、時価総額483.3億円になります!


ベースフード(2936)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想800円~950円
※注目度B


現時点の大手予想を確認すると公開価格割れ濃厚だと感じました。


仮条件で大幅に価格が下げられる可能性も残っていると思います。ただ直近にファンド(VC)が取得した価格を調べてみると944円となっています。


想定発行価格の950円はこの辺りから算出されたのか?と思うところがあります。仮条件発表時に株数の変更も行われるかもしれません。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

ベースフードの上場データと初値予想を考察


ベースフード(2936)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事)5,767,000株90.01%
野村證券384,300株6.00%
大和証券129,400株2.02%
楽天証券42,200株0.66%
SBI証券42,200株0.66%
マネックス証券42,200株0.66%


ベンチャーキャピタル保有株が多く中長期的に株価が低迷する可能性がありそうです。


目論見によれば発行済株式総数48,146,600株のうちVC等が保有する株式は20,184,800株で所有割合は約41.9%となっています。


某紙では上場させる気があるのか?と囁かれているようです。


コロナ禍で利益が出ていた企業ばかりが上場していたため、本案件は特にいびつに感じますよね。IPOが欲しい方は主幹事から申込んでおきましょう。


Funds(ファンズ)で新キャンペーンが始まりました。新規口座開設後に累計30万円以上の投資を行うとAmazonギフト券が3,000円分貰えます。


上場企業を中心とした貸付先なので安心できると思います。簡単な内容になりますが下記記事にまとめています!




ベースフード(2936)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気見込みは低そうですが仮条件範囲を確認しブックビルディングスタンスを決定したいと思います。


ベースフード(2936)IPOの業績予想
※ベースフード公式サイト引用


業績を確認すると2023年2月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上102.03億円となり前期55.45億円から84.00%増、経常利益-9.29億円となり前期-4.60億円から赤字拡大となります。


四半期利益は-9.39億円となり前期-4.63億円からの大幅な赤字拡大予想となっています。ちなみにEPSは-23.69になります。BPSは41.27になるためPBRは想定発行価格950円で23.02倍です。


この状況でベースフードのIPOが人気化するとは個人的に考えられないため、見送りする可能性が高いと思います。セカンダリーも厳しいのではないでしょうか。


商品自体の知名度は高いけれど業績があまりにも酷いように感じます。


三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事を行う案件のため期待していましたが厳しそうです!


TECROWD(テクラウド)でもキャンペーンが行われています。こちらは口座開設後に10万円を投資すればAmazonギフト券が3,000円分貰えます。


利回り設定が高いため完売が続いているクラファンです。不動産投資型のクラウドファンディングになるため劣後出資により投資リスクの軽減が行われています。


IPO以外の副収入があると嬉しいですよ!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。