アクシスコンサルティング(9344)の初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。上場ラッシュでなければ人気IPOだったと思います。


同日3社上場となり翌日も3社上場のためパフォーマンス低下となる可能性もありそうです。ただ公開価格割れするようなIPOではないと思います!


アクシスコンサルティング(9344)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,650円
仮条件3月08日
公開価格3月16日
公募株数600,000株
売出株数450,000株
公開株数(合計)1,050,000株
オーバーアロットメント157,500株
幹事団野村證券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
委託見込LINE証券
岡三オンライン


ハイエンド人材領域において人材紹介とスキルシェアを行っている企業になります。コンサルタント紹介を中心としマネージャー以上の採用支援に強みを持つそうです。


ここ最近はこのようなビジネスが活況だと感じます。競合も多く大手はテレビCMも行っています。人材不足などが浮き彫りとなった状況とも言えそうです。


上場規模は想定発行価格1,650円算出で約19.9億円、時価総額約76.2億円です。


吸収金額はグロース市場にしてはやや大きめとなっていますが、利益がしっかり出ている企業のため買われると思います。過去にMBOを実施しているため調べると有利負債の減少を確認でき業績不安はありません。


類似企業比較でも株価設定が低めだと思うので一定水準まで買い進められると考えています。いわゆる儲かる(利益が出る)IPOの判断です!!


アクシスコンサルティング(9344)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。3月前半に上場していれば大きな利益を得られたかもしれないと感じます。


しかしIPOラッシュに突入するため初値は予想したよりも飛ばないと思います。1単元5万円以上の利益が出ればと言った状況のようです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,800円
※注目度B


大手の予想値上限を考えると11万円~12万円くらい利益が見込めそうです。


プライム・ストラテジー(5250)の株価も持ち直し市場環境が悪いようには感じません。悪材料がこのままでなければ初値に期待できるかもしれません。


ただ野村證券主幹事なので当選確率は低いと思います。それに引受幹事でネット証券はSBI証券だけなのでネット組には辛い環境です。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

アクシスコンサルティングの上場データと初値予想を考察


アクシスコンサルティング(9344)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)966,000株92.00%
みずほ証券21,000株2.00%
SMBC日興証券21,000株2.00%
SBI証券10,500株1.00%
岡三証券10,500株1.00%
東海東京証券10,500株1.00%
岩井コスモ証券10,500株1.00%


SBI証券でIPOチャレンジポイントを使う方法も良さそうですが意外とボーダーラインが高いのでは?と考えています。


店頭組も野村證券以外で頼んでも厳しいと思います。


ネット組も店頭組も当選しにくい銘柄だと思います。当選できたら売渋りも考えられそうです。某紙では「欠点がない」との指摘もあるようです。


ところで相場がもたついているためロボアドにデビューする方も一定数いるようです。そこでETF投資に1,000円から投資できるON COMPASSのご紹介です。


毎月3,000円を積み立てている弱小投資家の話になりますが下記記事に内容をまとめてみました。デメリットは買付け日が決まっていることです。投資していることを忘れるくらいの小額で投資できます!




アクシスコンサルティング(9344)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。当選確率は低くても公開価格割れの心配がなければ申込んでおきましょう。


1年間申込続けて1銘柄当選でもいいじゃないですか!のスタンスで取り組めば気が楽です。


アクシスコンサルティング(9344)IPOの業績予想
※アクシスコンサルティング公式サイト引用


業績を確認すると2023年6月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上40.62億円となり前期35.13億円から15.63%増、経常利益5.76億円となり前期4.93億円から16.84%増となります。


四半期利益は3.91億円となり前期3.24億円から20.68%増の予想が出ています。


想定発行価格1,650円による指標はEPS93.66からPER17.62倍、BPS466.33からPBR3.54倍になります。配当はありません。


MBOを行っていますがファンド保有株がないことも好感できます。ロックアップ解除倍率の設定もないため公開株式以外の株流通は少ないと考えられます!


ロボアドで人気が高いのはFOLIO ROBO PROだと思います。こちらにも投資しています。ロボアド系は5社くらい投資しています。


その中でもAIに強みを持つロボアドになります。リリースから3年で43.15%のプラス実績と公式サイトに書かれています。短期でも稼げるロボアドとして人気があるようです。こちらも詳しくまとめてみました!!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。