Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。IPOでは人気事業を手掛けているため初値には期待できそうです。


目論見によればNTTドコモへの売上げが8割~9割を占めることから心配していましたが、あまり気にする必要はなさそうです。


Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,320円
仮条件10月07日
公開価格10月18日
公募株数1,000,000株
売出株数862,500株
公開株数(合計)1,862,500株
オーバーアロットメント279,300株
幹事団SMBC日興(主幹事)
SBI証券
楽天証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
松井証券
極東証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


同社は独立系Fintechコンサルティング会社になり、プロジェクトマネジメントに特化してクライアントの戦略立案から実行までを支援している企業です。


具体的には、決済関連分野を中心にFintech領域で蓄積したノウハウ・ナレッジの活用を行い、より高付加価値なサービスを提供します。


戦略立案から実行まで一気通貫でプロジェクトをマネジメントし、総合的なノウハウ・ナレッジの提供等を行うなどの企業支援をしています。


IPO的にはFintech領域というだけで個人投資家に人気だと思います。


ただ上場による吸収金額が約28.3億円と大きいため初値がぶっ飛ぶようなことはなさそうです。株価設定は妥当だと思いますが業績が拡大しているため買われるようです!


決済システムを扱う企業はIPOで人気なので投資妙味がありそうです。


Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。上場規模がやや大きめとなっていますが、まとまった利益が狙えそうです。


来期の業績予想がまだ開示されていないため油断はできませんが、事業は拡大し続けているようです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度B


ベンチャーキャピタル保有株はありませんが、新株予約権が行使期限に入っています。


ただし売却は行われず継続保有の確約となっています。新株予約権の発行価格が45円と220円なのでいずれ売ってくる可能性はあると思います。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)の上場データと初値予想を考察


Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)1,676,500株90.01%
SBI証券46,500株2.50%
楽天証券46,500株2.50%
岩井コスモ証券37,200株2.00%
マネックス証券18,600株1.00%
松井証券18,600株1.00%
極東証券18,600株1.00%


公開株数が多いため平幹事でも当選が狙えるかもしれません。面倒でも平幹事から申込を行っていたほうがよさそうです。


また、IPOに参加する方が減ったのか?と思うような出来事も発生しています。


なぜか知り合いがネット口座で当選しまくっているようです。私は相変わらずたまにしか当選しませんが何かあったのでしょうか?


と言うことで大和証券からの委託販売が行われているCONNECT(コネクト)のご紹介です。ソシオネクストでも当選者多いみたいです!


詳しいIPOルールは下記記事でまとめています。


FPパートナーズで当選しましたが、なぜが優遇されていない妻が当選しました。結局は運だと痛感しています。売却手数料も無料にできますからね。




Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。大手予想の数値が良いため公募組は全力参加でいいと思います。


Atlas Technologies(アトラステクノロジーズ)IPOの業績予想
※アトラステクノロジーズ公式サイト引用


業績を確認すると2022年12月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上26.99億円となり前期21.87億円から23.41%増、経常利益6.47億円となり前期4.73億円から36.79%増になります。


四半期利益は4.24億円となり前期3.10億円から36.77%増を予想しています。


想定発行価格1,320円から指標を計算するとPER19.56倍、PBR4.08倍になります。類似企業はPER10倍~30倍となるようです。配当や優待はありません。


成長性があるのか微妙なところみたいですが、公募組は積極的にIPO抽選に参加してよさそうです。個人的には従業員32人で平均年間給与約1,101万円が凄く気になります!!


SAMURAI FUNDでキャンペーンが始まりました。現金キャッシュバックとなっているため再投資にも利用できます。


SAMURAI証券がクラウドファンディングの事業者になるため安心感があります。利回りも直近で6%程度出ているようです。詳しくは下記記事にまとめています!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。