アジャイルメディア・ネットワーク(6573)が明日上場します。RPAホールディングス(6572)が初値持越しで同日上場となりそうです。市場が混乱していてもIPOは元気ですね。PRAホールディングス(6572)も下記に掲載しています。


アジャイルメディア・ネットワーク上場予想


事業はSNSや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービスなどの提供を行っている企業です。上場承認後にアンバサダーやインフルエンサーの言葉を目にしたような気がします。大手企業からの導入依頼もあるようですから、今後も事業は拡大する可能性はあると思います。


株主はベンチャーキャピタル保有株が多くなっており、株主が入れ替われば面白い展開なのかもしれません。PER的には同業種比較でメリットがありそうです。VCのロックアップは1.5倍解除となり4,500円となります。


最終初値予想6,900円


あまり詳しく書けませんけど、上場当日に初値形成にならなければ青天井的なことも・・・
企業情報の詳細は下記記事をご覧いただければと思います。
⇒ アジャイルメディア・ネットワーク(6573)IPO新規上場と初値予想


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,000円(公募・売出価格)
上限値段 6,900円(更新値幅150円、更新時間10分)
下限値段 2,250円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 750円以上 12,000円以下


PRAホールディングス初値予想更新と気配運用

PRAホールディングス(6572)は上場初日に初値はつきませんでした。大きな買い需要により明日も値を飛ばしそうです。ホルダーの方おめでとうございます。しかし、300株セット配分の方はどんだけ運がいいんでしょうか!だんだんと羨ましくなってきました。


RPAホールディングス (6572)上場初日


【モーニングスター社】

27日、東証マザーズに新規上場したRPAホールディングス<6572.T>が前評判通りの人気を集め、上場初日の取引をカイ気配のまま終えた。最終気配値は公開価格3570円の2.3倍に相当する8220円だった。人事、経理財務、営業事務などの業務領域で定型作業を代行、代替するロボットアウトソーシング事業が主力。人手不足、労務費の上昇などが問題となる中、AI(人工知能)活用による業務効率化への注目度が高まっており、RPAホールディングスはそのテーマの中核に位置するベンチャー。3月のIPO(新規上場)マーケットの中核銘柄として多くの市場関係者から注目を集めていた。


そして大手予想の初値予想はなんと10,000円になっています!
ホルダーの方期待してよいのではないでしょうか。売り方が売り急いでない時点で初値高騰です。よくわかっていらっしゃる公募組が多いようですね。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 8,220円(公募・売出価格)
上限値段 18,910円(更新値幅420円、更新時間10分)
下限値段 6,170円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 2,055円以上 32,900円以下


東証から即金規制が出ています。恒例のことですが、それでも買い需要は多く人気株となっています。私はIPO保有銘柄が無いため、今日は現渡をして明日の板を楽しみにしています。しかし、凄いことになってきました。


このようなIPOは年に1回~2回くらいしか出てこないため次に備えておきたいですね。