イオンディライト(9787)の株主優待で改悪が起きてしまいました。これで優待クロス組の排除ができると思います。個人的には非常に残念だと考えています。


一定の株主数が確保できれば優待改悪も怖くないのかもしれません。同社は業績もしっかりしているため強気だと感じます。


イオンディライト(9787)の株主優待が改悪


株主優待の変更理由は、株式保有状況と現行の株主優待制度に係る費用等を検討した結果、株式を継続保有している株主支援に応えるためだそうです。


多くの銘柄で改悪が続き優待クロス組には辛い状況となっています。


イオン系の中では株価に対して還元率が低かったため取り組んでいなかった方もいたと思います。使い勝手がよかったため個人的には毎回獲得していました。


2023年度から私の場合は株主優待を貰えないようです!


イオンディライト(9787)の株主優待が改悪された!変更前と変更後を比較

イオンディライトの株主優待はこれまで毎年2月末時点で100株以上保有していれば貰えました。優待品はイオンギフトカードです。


保有株式数により優待口数がレベルアップする内容となっています。


イオンディライト(9787)の株主優待の変更内容
※イオンディライト公式サイト引用


変更された内容は「1年以上継続所有」となったことです。


2023年2月末の権利については100株以上を6ヶ月以上継続所有となっています。同社株をクロスしていた方は株主優待が貰える2月末だけ権利を得ていたと思うので、今後貰うことはできません。


また、端株をお持ちの方が適用されるのかはわかりません。変更内容には2月末で100株所有とあり8月末に100株所有の文言はないようです。


株式数に応じた株主優待の詳細
※イオンディライト公式サイト引用


試しに端株を購入して長期保有者になるのも良いかもしれません。優待口数については変更されません。


株主優待は5月中旬頃に届きます。


イオンディライト(9787)の株主優待が3口届いた。今後は株主にならない?

イオンディライトの株主優待が3口届きました。もちろん100株を3名義頂いています。


イオンディライト(9787)の株主優待が到着


毎年2月末の優待で容易に獲得できていたため楽しみにしていました。妻も嘆いているはずです。


イオンギフトカードは全国のイオングループ各店で利用できたため他の優待と合算して使っていました。スーパーで利用してもいいですし、イオンモールなどでも利用でき重宝していました。


今回の優待改悪は「株主優待制度に係る費用等を検討」とあるためコストも大きかったのかもしれません。優待廃止ではありませんが多くの方が適用されなくなったと思います。


個人的には配当利回りが少し低いため継続保有は難しいと考えています。


本日の株価3,080円算出の配当利回りは2.76%、優待利回りは0.65%です。


イオンディライト(9787)の10年分の株価を確認してみました

イオン系列の上場企業は複数あるため、同社の株主優待が改悪となっても他の銘柄で優待クロスすればお得かもしれません。


結局、優待クロスを行う方は資金を上手く活用しているだけですからね。プロになれば制度信用売建と現物をクロスして利益を狙う方もいます。


イオンディライト過去10年分の株価推移
※SBI証券公式サイト引用


イオンディライトの事業は、商業・オフィスビル等の施設管理等を行っています。建築や内装工事、清掃や警備なども行います。


四季報によればイオングループ依存率が6割になるとのことです。


海外にも進出し中国やアセアン諸国(マレーシア、ベトナム)等ではファシリティマネジメントの市場領域で活躍しているそうです。


10年分の株価を確認すると企業規模が拡大する割に株価は伸びていないようです。新型コロナウイルス感染症で株価が大きく下げたあたりを推移しています。


イオンディライト(9787)の株主優待が改悪された!まとめ

イオンディライトの株主優待が改悪となり残念に思います。


ただ企業側から見れば合法とは言え、一定の株主数がいれば優待クロスを行う方を排除したいはずです。経費が掛かるだけですからね。


イオンディライト(9787)の株主優待改悪まとめ
※イオンディライト公式サイト引用


また一つ優待クロスを楽しむ銘柄が減ってしまいました。


今後、イオンモール(8905)でも優待改悪が行われるとイオン離れも考えられそうです。イオン北海道(7512)やイオンファンタジー(4343)あたりでクロス取引を行うと良いかもしれませんね!


2月末権利の銘柄は意外とあるため、同社で優待クロスができなくても資金の有効活用は可能だと思います。


私の場合は妻の機嫌が悪くなる可能性がありそうです。同社の配当利回りが3.5%程度あれば現物保有も考えますけどね。


と言うことでイオンディライトの優待改悪についてまとめてみました。クロス組には容易に獲得できた株主優待なので厳しい状況かもしれません。楽しみが1つ減りました!!


FOLIO ROBO PROはリリースから3年でプラス39.46%のパフォーマンスとなったようです。


AIに強みを持つロボプロなので人気があります。短期投資でも利益が狙えると言われています。セミナー内容なども下記記事にまとめているためよかったら参考にしてください!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフト券1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じで最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。