イオレ(2334)が明日上場します。初値予想は4,300円程になると出ているようですが、エル・ティー・エスの株価を見ると明日初値が付くとは到底思えません。公募組の方は気配更新を見るだけでワクワクしてくると思いますが、初値売却が良いのかセカンダリーまで引っ張るのかは自己責任です。


エル・ティー・エス(6560)上場
※SBI証券公式サイト


売気配株数があまりにも少ないため売方も解ってきた感じでしょうか?
ヴィスコ・テクノロジーズは公開価格4,920円に対して初値が15,000円と100万抜きとなっています。事前人気とはかけ離れた初値が付いています。


公募取得者にとっては稼ぎ時ですが、なかなかIPOに当選出来ませんよね。
私は運よく当選しているように思いますが、2017年前半のIPOでは全くと言ってよいほど当選していません。
IPOブログなのに当選しなかったのでホント辛かったです(汗)


■ イオレ初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)1,890円
上限方向値段4,350円で気配更新は95円(更新時間は10分)
下限方向値段1,418円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲473円以上、7,560円以下




HANATOUR JAPANの初値は2,000円?その後は期待ができるのか


HANATOUR JAPAN(6561)の初値は公開価格と同じ2,000円程度となっているようです。
私は消極的な申し込みをしていたので当選しませんでした。
想定発行価格は2,580円、仮条件が1,900円~2,000円となりあからさまに人気が無い雰囲気がしていました。


他の銘柄のためにも公開価格割れだけは避けてほしいと思います。
幹事引受け価格は1,844円と決定、公開株数はOA含め2,932,500株と大量にあります。
ベンチャーキャピタル出資はありませんが、親会社が既に韓国に上場していることから資金集めのイメージが強かったようです。


■ HANATOUR JAPAN初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)2,000円
上限方向値段4,600円で気配更新は100円(更新時間は10分)
下限方向値段1,500円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲500円以上、8,000円以下



SGホールディングスもセカンダリーで高値2,200円を記録し、IPOも活気がでています。
アルヒやカチタスも上昇しているため、IPOに資金が流れ込みそうです。
もうしばらくIPOが続きますが、オプトランやプレミアムグループは心配ですね。