SGホールディングス(9143)初値予想とIPO分析記事になります。初値期待をする方が多いようです。私も店頭口座とインターネット口座を使って申し込みを済ませました。私が電話申し込みをした時にはあまりBBは積みあがっていないと聞きましたが、その後は多いと聞いたり、支店により強弱があるように思います。田舎なので都会に比べれば少ないのかもしれませんね。


SGホールディングス(9143)IPO初値予想
http://www2.sagawa-exp.co.jp/newsrelease/detail/2012/0209_729.html


業種:陸運業
市場:東証1部又は東証2部
公開予定:12月13日
BB期間:11月27日~12月01日


100株単位
公募株数 0株
売出株数 71,582,900株
合計株数 71,582,900株(715,829枚)  ←申込めば当選できる株数です
※国内売出し47,950,300株 海外売出し23,632,600株
※オーバーアロットメントによる売出し7,192,500株



想定価格 1,580円 ⇒ 15.8万円必要
仮条件  1,540円~1,620円に決定しました!
公開価格 12月05日に決定予定



【幹事団】
大和証券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)  カブドットコム証券
SMBC日興証券
みずほ証券
野村證券



SGホールディングス(9143)IPOの評判と分析


仮条件上限は想定発行価格から40円引き上げられました。
市場からの吸収額は1,159.6億円となり、オーバーアロットメントを含めると約1,276.2億円です。40円の引き上げで31.5億円も吸収額が上がっています。凄いですね~


SGホールディングス(9143)IPOの評判と分析 岡三オンライン証券120×120タイアップ
↑クリックで拡大します      ⇒ 上場企業がクラウドファンディング募集


SGホールディングス(9143)IPO事業別収益
↑クリックで拡大します


「デリバリー事業」、「ロジスティクス事業」、「不動産事業」から構成されている企業です。
法人顧客のニーズに応じた物流業務受託や事業者から個人への物流、に注力した事業展開を行っています。
特徴として、セールスドライバーが集配業務のみならず営業担当者として法人顧客のニーズの把握・ソリューションの提案などを行い、顧客企業のサプライチェーンを把握した上で、同社グループが有するあらゆるリソースを活用した効率的な物流システムの提案及び提供を実施しています(平成29年9月20日セールスドライバー約19,000人)


デリバリー事業では、宅配便事業を中心として当社グループの日本全国を網羅するネットワークを駆使した物品輸送サービスを法人顧客中心に提供。


ロジスティクス事業では、流通加工サービス、物流センター・倉庫運営サービス等の3PLや、通関業務受託・フォワーディングサービス等の国際輸送に加え、海外拠点において各地域内での物流業務を担う海外現地物流を提供。


不動産事業では、物流ソリューション提供のための事業インフラである物流施設を中心に不動産の開発、賃貸、管理等を行っています。その他にも、不動産事業以外の各種事業インフラについてグループ内にその機能を保有し、輸送に関わる損害保険の代理店事業、トラック燃料の販売、輸送車両の整備・販売、物流システムの開発・運用、宅配便の代金引換サービスの提供、物流施設内の業務受託を中心とした人材の派遣及び業務請負等を各関係会社がグループ内外に提供しています。



SGホールディングス(9143)IPO初値予想と幹事引受株数

SGホールディングス初値予想1,800円~2,000円?



【幹事配分株数】
大和証券(共同主幹事) 18,101,200株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)  18,101,200株
SMBC日興証券 6,233,500株
みずほ証券 3,116,800株
野村證券 2,397,600株
※カブドットコム証券は委託経由申込



SGホールディングス(9143)IPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成28年3月21日~平成29年3月20日
営業収益9,303億5百万円(前期比1.4%減)
営業利益494億74百万円(同8.4%減)
経常利益512億8百万円(同2.6%減)
親会社株主に帰属する当期純利益284億52百万円(同16.3%減)

第12期第2四半期連結累計期間(平成29年3月21日~平成29年9月20日)
営業収益4,814億85百万円
営業利益289億50百万円
経常利益293億77百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益166億59百万円



【類似企業】
日本通運(9062) PER16.08倍 PBR1.19倍
ヤマトホールディングス(9064) PER75.92倍 PBR1.67倍
福山通運(9075) PER28.38倍 PBR0.86倍
日立物流(9086) PER15.19倍 PBR1.46倍



SGホールディングス(9143)IPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は180日間、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株はありませんが、銀行系や保険などの金融機関が株主名簿に多いです。
ストックオプションの設定はありません。
株主優待はありませんが、配当が32円出る見込みです。
 SGホールディングス(9143)IPO新規上場承認記事へ


EPS106.31を基にPERを算出すると約15.24倍、BPS1,066.77を基にPBRを算出すると約1.52倍となります。
上場時発行済み株式総数320,197,200株を基に時価総額を算出すると約5,187.2億円です。
2018年03月期の業績予想は営業収益3%増、経常利益17.2%増(87.9億円)の見込みになります。


PERやPBRから見ると妥当かもしれませんが、色々と過去に問題を抱えた企業のイメージ払拭のためにも公開価格割れにはならないでしょうか。
無難な初値をつけ、業績による市場判断が行われる銘柄だと思います。


私の住んでいる街でも毎日見ます。
ネット売買が盛んになり様々なトラブルなども見られますが、頑張ってほしい企業の一つです。個人的にも公開価格割れは無いとみています。投資は自己判断で!