SGホールディングス(9143)の初値が決まりました。
大きな買い需要だったため板を見ているとドキドキしましたが、初値は丁度1,900円となりました。
大手予想を超えて初値形成となり、公開株を取得された方は総じて利益が出ていると思われます。


SGホールディングス初値1900円


【モーニングスター社】
13日、東証1部に新規上場したSGホールディングス<9143.T>が公開価格1620円を17.3%上回る1900円(2018年3月期予想PER17.9円)で初値を付けた。佐川急便を傘下に持つ純粋持株会社。公開株式数は7877万5400株



初値形成後の株価は弱弱しい感じに推移していますが、引けまでには初値の1,900円を回復か?
リスクをとって大量株を取得された方もお見かけしましたが、100株当たり税引き前で2.8万円の利益です。



マツオカコーポレーション(3611)初値は3,800円だった現実


マツオカコーポレーションの初値は公開価格2,600円に対し3,800円となりました。
予想をはるかに超えた初値形成となり今年一番の大穴銘柄だったかもしれません。
あまりにも高いため配分があった株は初値売却をしています。


マツオカコーポレーション初値3,800円


【モーニングスター社】
13日、東証1部に新規上場したマツオカコーポレーション<3611.T>が公開価格2600円を46.2%上回る3800円(2018年3月期予想PER14.6倍)で初値を付けた。ユニクロ向けがメーンのアパレルOEM(相手先ブランドによる生産)企業。東証1部直接上場案件としては需給妙味があった。公開株式数は189万1700株



ユニクロ向けの売上が大半を占めていたため人気となったようです。
初値後は急落していますが、やや株価は持ち直しつつあります。


また、ヴィスコ・テクノロジーズの板を見ると今日中に初値が付くような感じではありません。
翌日持ち越しとなりそうですが、本日上限株価は11,320円となっています。グローバル・リンク・マネジメントは本日中に初値が付きそうな気配です。


翌日持ち越しとなっていた、一家ダイニングプロジェクトは公開価格2,450円に対し初値は2.73倍の6,700円で始まっています。
高値は7,700円までありましたが、現在はは6,600円あたりで売買されているようです。


世界の事業者に高利回り投資が可能なんです! 1万円から投資可能
⇒クラウドクレジット公式サイトへ


※ クラウドクレジット評判 | 実際に投資をしてみる価値はあるのか?





① Wealthnavi(ウェルスナビ)評判と運用実績まとめ! 【新しい投資先の発見】
② クラウドバンク評判と運用利率が平均5.2%の真相。 【デメリットは無いのか?】