COMSAトークンを買うにはZaif(ザイフ)の口座が必要です。しばらく前にプレセールが始まりましたが、その後少し調べるとザイフの口座が必要のようです。間違っていたらごめんなさい。ほぼ間違いないと思いますが、私も初めてのことなので調べながらトークン購入作業を進めています。


COMSA登録者2万人
※残り数日です


初めて気が付いたときは数万人の登録でしたが、現在は19万人弱まで登録者がいます。
なんでそんなに人気があるのか解りませんが(汗)


しかし、ビットコインなどの仮想通貨は中国よりも日本の方が盛り上がっていて、ビットフライヤーの取引高がそろそろ世界1位だという記事も見ました。日本凄くない?
仮想通貨がそんなに盛り上がっているようには思えませんが、中国よりも日本の取引高が増えていることがなんとなく安心します。


チューリップバブルのようになると言われていますが、まだ先だと思っています。
個人的にはならないと思いますけどね~



Zaif(ザイフ)の口座が結局必要だった?


COMSAトークンを買うには、Zaif(ザイフ)の口座が必要だと送られてきたPDF?で見ました。
ザイフ公式⇒ https://zaif.jp/login


PCの調子もいまいちで、忙しかったのでうろ覚えで申し訳ありませんが、必要だと記憶しています。
だから口座開設をしてみたんですが、2週間は掛かったと思います。
どうやらCOMSAの影響で口座開設が遅れているそうなんですよ!!


zaifu.png


もう少し早く書けばよかったと思いますが、登録された方にはメールが届いているはずです。
だから大丈夫だと思ったんですが、フリーアドレスがOKだと私が書いたので見逃している人がいるみたいなんです。だから記事にしてみました(汗)


COMSAトークン購入はあまり勧めません。
私は買うつもりですが、IPOメカニックさんが損をしたという記事を見たのでそんな事もあるようです。
いまだにビットコインは持っていませんが、イーサリアムの数万円だけ買ってみようかな?と思っています。


bitFlyer(ビットフライヤー)から、ザイフに送金できるみたいですが、手数料がどうなるのか調べていないので送るのか新規買いなのかまだ考えていません。
取引所でビットコインを10万くらい買ってそのままトークンを買い付けたほうが簡単だと思っていますが、どうするのかまだ解りません。
そのうちCOMSAから連絡が送られてくるでしょう~


先日のヤフーニュースでは、下記の内容が出ていました。

一部報道によると、9月30日の取引業務停止後、中央銀行の中国人民銀行(People’s Bank of China)上海本社などの金融監督部門は、各プラットフォームが投資家に対する清算業務が円滑に行われているかを監督するためだとしている。



となると、あまり心配はないのかも?
中国企業が海外へ逃げたといった記事も見かけたので実際にどうなっているのか解りませんが、世界で日本取引高1位の日は来るのかもしれません。


仮想通貨取引はお勧めしません。
私が興味があり取引をしているだけです!
今のところはマイナスに転じたことはなくずっとプラスですが、暴落がきたら上がるのか下がるのかも解りません。実際は下げるでしょうが、仮想通貨ですからね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!