UUUM(3990)初値予想とIPO分析記事になります。

YouTuber関係で人気になりそうな銘柄ですが、株数はそこそこあるため当日の初値形成になるでしょうか。また、ベンチャーキャピタル保有株が多いこともネックとなりそうです。


UUUM初値予想と人気


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:08/30
BB期間:08/14~08/18


100株単位
公募株数 302,000株
売出株数 214,800株
合計株数 516,800株(5168枚)    ←株数はそこそこあります


想定価格 1,880円 ⇒ 18.8万円必要
仮条件  1,880円~2,050円に決定しました!
公開価格 08/21に決定予定です


【幹事団】
野村證券
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
いちよし証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOだから申込忘れ頻発
エース証券
SBI証券
マネックス証券      ←預入資金に左右されない完全抽選です!


UUUMIPO幹事配分と類似企業を考察


仮条件上限が大きく引き上げられ2,050円となりました。
吸収金額も引上げられ約10.6億円となり、オーバーアロットメントを含め約12.2億円です。
OA含め1億円程度吸収金額が増えました 


UUUM(3990)売上と利益実績 
↑クリックで拡大します     ⇒ 前受金不要でIPOに参加できるライブスター証券 


UUUM取引先と販売実績 One Tap BUY申込
↑クリックで拡大します        ⇒ 外国株式や国内株式が1,000円から買える 


YouTuberをはじめコンテンツを発信している個(クリエイター)の活動サポートやコンテンツの開発・制作を行っている企業です。
所属するクリエイターは、専属プロデュース契約を締結する専属クリエイターと、MCN規約に同意するネットワーククリエイターの2種類の形式が存在し、タイアップ案件における企業との架け橋、リアルイベント企画、グッズの販売など、個人では難しい取り組みのサポートに加えて、動画制作に利用可能な素材の提供や、人気のあるクリエイターとの共演機会の提供など、動画視聴者増加につながるサポートの提供を行っています。


YouTubeチャンネル登録者数ランキングトップ10のうち6チャンネルを同社所属クリエイターが占めているそうです。
専属クリエイターは178名で専属クリエイター、ネットワーククリエイターを含めた所属チャンネル数は4,526チャンネル(うち、専属クリエイターのチャンネル数は310チャンネル)です。


有名YouTuber上位


クリエイターサポートサービスにおける収益は大きく2つあり、1つはYouTube上に流れる広告による収益の一部をYouTubeから受領するアドセンス収益です。もう1つはタイアップ動画を中心とする広告収益になります。


アドセンス広告とはYouTube上の動画視聴に付随して発生する広告収益になります。
YouTubeを見ていると広告が出ると思いますが、その広告の視聴回数により利益が発生する訳です。もう一つのタイアップ動画とは、顧客企業の商品やサービスを紹介した動画をクリエイターが制作し、自身のチャンネルで公開することでプロモーション料を受領しています。




UUUM初値予想3,300円



【幹事配分】
野村證券 439,600株
SMBC日興証券 15,500株    ←主幹事が多い企業!
大和証券 15,500株
みずほ証券 15,500株
いちよし証券 10,300株
岩井コスモ証券 5,100株   ←後期型IPOだから申込忘れ頻発
エース証券 5,100株
SBI証券 5,100株
マネックス証券 5,100株       ←預入資金に左右されない完全抽選です!


【業績等の概要】 平成27年6月1日~平成28年5月31日
売上高3,299,710千円(前事業年度比150.2%増)
営業利益222,587千円(前事業年度は営業損失263,267千円)
経常利益221,726千円(前事業年度は経常損失263,123千円)
当期純利益185,917千円(前事業年度は当期純損失271,675千円)

第4期第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日~平成29年2月28日)
売上高4,690,387千円
営業利益415,206千円
経常利益411,532千円
親会社株主に帰属する四半期純利益は302,184千円



【類似企業】
サニーサイドアップ(2180)PER17.58倍 PBR3.88倍
アミューズ(4301)PER17.26倍 PBR2.04倍
AppBank(6177)PER-倍 PBR5.26倍
エイベックス・グループ・ホールディングス(7860)PER24.81倍 PBR1.38倍


UUUMIPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間は平成29年11月27日までの90日間となり、ロックアップ解除倍率は1.5倍に設定されています。ベンチャーキャピタル出資が多くロックアップが外れる1.5倍(3,075円)あたりは覚えていた方がよいでしょう。
ストックオプション総数は755,000株存在し、行使期限を迎えているのは524,800株です。
(524,800株の発行価格は500円~550円で発行)
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 UUUM(3990)IPO新規上場承認記事へ


EPS43.82を基にPERを算出すると約46.78倍、BPS246.67を基にPBRを算出すると約8.34倍です。
上場時発行済み株式総数6,002,000株を基に時価総額を算出すると約123億円、2018年05月期の業績予想は売上28%増、経常利益8.9%増の見込みとなります。


    


人気になる事は確実だと思いますが、VC保有が多いため様子を伺いたい投資家も多いはずです。売買のターゲットになれば乱高下必須でしょうか。
赤字から黒字転換し上場をするため新興市場のインパクトもあるように思います。
それよりも、メディアでたまに見かける「YouTuber」の人気が勝るかもしれませんが、個人的にはあまり見ませんね。。。


ユーチューブ離れの話も聞くため、今後の収益をどのように展開していくのか?なども期待したいところです。
国内動画広告の市場調査結果では535億円規模の市場(平成27年発表)のようですが、スマートフォンの次は何が来るかにより業績も大きく変わりそうです。
初値は高く始まると思うのでIPOの申込だけは忘れないようにしておきましょう 


UUUM(3990)IPO幹事入りました! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】