ジェイ・エス・ビー(3480)IPOが新規上場承認されました。地味な東証2部銘柄ですが、不動産業なので業績次第では東証1部を目指すのか?主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券で公開株数は45万株とオーバーアロットメントです。店頭でも配分は厳しいかもしれません。


ジェイ・エス・ビー(3480)IPO新規上場承認


業種:不動産業
市場:東証2部
公開予定:07/20
BB期間:06/30~07/06


【事業内容】
当社グループは、当社(株式会社ジェイ・エス・ビー)、連結子会社8社、持分法非適用関連会社1社から構成されており、不動産賃貸管理事業、不動産販売事業、高齢者住宅事業及びその他事業を営んでおります。
当社グループは全国的な事業展開を行っており、平成29年4月現在の直営店舗数は68店舗、管理戸数は60,154戸、管理棟数は1,584棟となっております。(北海道地区 2店舗 2,832戸/63棟、東北地区 4店舗 5,094戸/88棟、首都圏地区 15店舗 15,853戸/413棟、東海地区 5店舗 3,985戸/114棟、京滋・北陸地区 14店舗 12,089戸/335棟、阪神地区 8店舗 7,671戸/212棟、中国・四国地区 8店舗 5,777戸/171棟、九州地区 12店舗 6,853戸/188棟)

まとめると⇒ 学生向け物件を中心とした不動産賃貸管理事業、高齢者住宅事業およびその他の事業 



【資金使途】
手取概算額930,311千円及び「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限193,843千円を合わせて全額を設備資金とし、賃貸用不動産取得及び基幹システム刷新のための設備投資に充当する予定であります。具体的な充当予定時期については以下のとおりであります。

・賃貸用不動産    平成29年10月期 248,600千円  平成30年10月期 690,454千円
・基幹システム刷新  平成29年10月期  50,800千円  平成30年10月期 134,300千円
なお、上記調達資金は、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。



100株単位
公募株数 333,500株
売出株数 117,200株
合計株数 450,700株(4507枚)   ←運が良ければ当選できる


想定価格 3,100円 ⇒ 31万円必要
仮条件  3,100円~3,200円に決定しました!
公開価格 07/07に決定予定です


【幹事団】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券    ←2017年も当選頂きました♪
野村證券
いちよし証券
エイチ・エス証券
エース証券
SMBC日興証券     ←主幹事をする事もあるので口座は必須
岡三証券      岡三オンライン証券
西村証券




■ ジェイ・エス・ビーIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し67,600株
想定発行価格3,100円を基に吸収金額を算出すると約14億円、オーバーアロットメントを
含めると約16.1億円となります。
ジェイ・エス・ビーHP⇒ 夢をカタチにするから面白い。


ジェイ・エス・ビー(3480)IPO初値予想
↑クリックで拡大します      ⇒ マネックス証券が本当に個人配分100%なのか調べた


主力事業は不動産賃貸管理事業で、主に学生を対象としたマンションの企画提案、
竣工後の建物の賃貸運営及び管理業務を行う企業です。
その他には高齢者住宅事業があり、販売用不動産として取得した土地、マンションや商業
ビル等の不動産について、売主として第三者へ売却する仕組みです。


会社設立は1990年07月となり、京都府京都市下京区因幡堂町に本社を構えます。
社長は田中剛氏(63歳)、株式保有率はわずか1%です。
株主にはベンチャーキャピタルが目立ちますが、サイバーエージェントやUSENなどの
名前もあります。森トラストなども名前がありますね~


従業員数は200人で臨時雇用者数が17人、平均年齢は38.8歳、平均勤続年数8.1年、
平均年間給与約414万円となります。


ジェイ・エス・ビーIPOベンチャーキャピタルロックアップ
↑クリックで拡大します       Wealthnaviの評判が凄い(まとめ記事)


【ロックアップ状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、当社株主である岡 靖子、OMインベストメント株式会社、白石徳生、田中 剛、岡田健一、林 健児、豊田昭欣、山岡幸恵、近藤雅彦、山本貴紀、小管香織、大仲賢一及び榊 英介は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成30年1月15日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すことは除く。)等は行わない旨合意しております。

また、売出人かつ当社株主であるNIFSMBC-V2006S3投資事業有限責任組合並びに当社株主である三菱UFJキャピタル4号投資事業有限責任組合、森トラスト株式会社、みなとエクイティサポート投資事業有限責任組合、株式会社関西アーバン銀行、株式会社サイバーエージェント、中信ベンチャー・投資ファンド2号投資事業有限責任組合及び中信ベンチャーキャピタル株式会社は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成29年10月17日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。




ロックアップは90日間と180日間に分かれ、ベンチャーキャピタル等の90日間には1.5倍の
解除倍率が設定されています。
上場規模は大きくありませんが、株価設定が高いので参加者も限定的かもしれません。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの委託でカブドットコム証券にも回ると思われるた
め当選を狙う方は口座を持っていた方がよいでしょう♪
ソウルドアウト(6553)IPOも三菱なので期待したいですね~