ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の仮条件は上限に近いと報道がありました。
なんだか最終的にはいい感じになりそうですね♪


日本郵政(6178)初値予想とIPO分析記事


【ブルームバーグ】
日本郵政グループの新規株式公開(IPO)で、ゆうちょ銀行とかんぽ生命の売り出し価格が仮条件の上限寄りになる可能性があることが、複数の関係者への取材で分かった。国内外の投資家の需要は強く、政府はより多くの資金を調達できそうだ。
関係者によれば、日本郵政グループ上場の引き受け主幹事証券は16日までにブックビルディングを終え、その結果を週末にかけ集計する見通しで、売り出し価格は19日に最終決定される。ゆうちょ銀の仮条件は1250円から1450円、かんぽ生命は1900円から2200円で、上限で決まれば調達額は7430億円になる。
持ち株会社の日本郵政を含むグループ3社のIPOでは、国内の個人や内外の機関投資家の需要状況を把握するブックビルディングを10月8日に開始していた。関係者によると、開始から2日間ですでに申し込みが総売り出し株式数を上回り、その後も需要の積み上げは堅調に推移しているという。



明日から郵政IPOの当選報告が大量にあると思いますが、私もどれだけの
配分があるのかちょっと期待しています!
実は不安だったりもしますけど、ニュースによるといい感じなので今日はお酒を
頂きたいと思います。


昨日は家族と外食&買い物で疲れてそのまま寝ました 
お風呂には入ってますよ~
あと私もジャケットを買いました。ブランドでは無くなんとタカキュー(8166)の商品です。
株価は下げるばかりですが、意外と優待使えそうですね。
タカキューは10年ぶりに買い物しました♪