セラク(6199)IPOがマザーズに新規上場承認されました。
IPOでは人気の媒体となっており、株数がやや多めでも問題無しのIPOだと
思われます!欲しいです。


セラク(6199)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:07/01
BB期間:06/16~06/22


【事業内容】
当社は、『IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献する』との経営方針のもとに、インターネットを通じた、ITインフラ、ウェブマーケティングコミュニケーション、スマートソリューションの3つのソリューションを提供する事業を行っております。当社の提供するサービスは主に、企業が抱えるIT及びインターネットを用いた問題解決策の提案及びその実現を行う「ソリューションサービス(*1)」が中心でしたが、直接クライアント先で技術提供を行う「オンサイトサービス(*2)」のニーズの増加に伴い、それぞれの事業において当社独自の採用、営業、教育体系によりその時代のニーズに合わせたIT人材を創出することで、「ソリューションサービス」と「オンサイトサービス」の2つの形態で業務を拡大しております。

まとめると⇒ ソリューションサービスおよびオンサイトサービス(ITインフラ事業、スマートソリューション事業、WEBマーケティングコミュニケーション事業)、農業IoTソリューションサービス



【資金使途】
手取概算額500,737千円及び「1 新規発行株式」の(注)3.に記載の本第三者割当増資の手取概算額上限152,236千円については、以下の使途に充当する予定であります。

① ITインフラ受託業務の受託能力増強に係るサーバ等機器の設備資金として75,000千円(平成29年8月期:75,000千円)
② データセンターに係るサーバ等機器の設備資金として20,000千円(平成29年8月期:20,000千円)
③ 研究開発(みどりクラウド開発、IoT関連システム開発費用)に係る費用等として120,000千円(平成29年8月期:70,000千円、平成30年8月期:50,000千円)
④ 自社WEB開発に係るソフトウエア投資として50,000千円(平成28年8月期:20,000千円、平成29年8月期:30,000千円)
⑤ 自社製品の広告・展示会等への出展のための販売促進費として30,000千円(平成29年8月期:30,000千円)
⑥ 人員増に伴う研修設備増強や事務所スペース拡張に伴う本社増床費用等として設備造作70,000千円、保証金82,000千円、移転費用15,000千円、合計167,000千円(平成29年8月期:147,000千円、平成30年8月期:20,000千円)
⑦ 事業拡大のための優秀な人材の確保等を目的とした採用活動費として100,000千円(平成28年8月期に20,000千円、平成29年8月期:80,000千円)
⑧ 教育研修設備更新(機材・ソフトウエアなど、CAD含む)資金として15,000千円(平成28年8月期:10,000千円、平成29年8月期:5,000千円)
⑨ 支店開設資金として3,000千円(平成29年8月期:3,000千円)

※残額については平成30年8月期の採用活動費の一部として充当する予定



100株単位
公募株数 406,000株
売出株数 408,000株
合計株数 814,000株(8140枚)   ←そこそこ株数があります


想定価格 1360円 ⇒ 13.6万円必要
仮条件  1360円~1500円に決定しました!


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)   ←ストライク、キャリア等も主幹事です!
大和証券
みずほ証券
岡三証券
エース証券
マネックス証券   ←完全抽選なので狙い目の幹事です
SBI証券





■ セラクIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し122,100株
想定発行価格1360円を基に吸収金額を算出すると約11.1億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約12.7億円となります。
セラクホームページ⇒ どうしてこのようなHPを作ったのか?なげーよ(音楽あり)


セラク(6199)IPO初値予想とIPO分析 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します       シストレ24で1回取引最大1.5万の太っ腹タイアップ


売上・利益ともに順調そのものです。
時代の流れに沿って事業領域も拡大し、支店を札幌、大阪、福岡、名古屋、横浜、愛知
などに置いているようです。
事業はITインフラ事業、、ウェブマーケティングコミュニケーション事業、スマート
ソリューション事業、その他事業となっています。
面白いのは、みどりクラウドと言ってスマートフォンを利用し取得したデータを基に
生産性の向上などを行っています。テレビで見た事があります!


会社設立は1987年12月で、東京都新宿区西新宿に本社を構えます。
社長は宮崎龍己氏59歳、株式保有率は65.84%となります。
主要株主を見ると宮崎という性が多いので家族でしょうか。


従業員の状況では、従業員数1215人!
平均年齢は30.3歳、平均勤続年数2.7年、平均年間給与約349万円となります。
平成25年から人数も増えているようです。


セラク(6199)IPO株主状況
↑クリックで拡大します      IPO穴場証券⇒ 立花証券東海東京証券


【ロックアップの状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である宮崎龍己、売出人である宮崎浩美、当社株主である株式会社宮崎、宮崎仁美、宮崎ひかる及び宮崎あゆみ、当社新株予約権者かつ当社役員である小関智春及び吉本寿樹並びに当社新株予約権者である静永文孝、米谷信吾、竹野健太郎、佐野勝志、清水宏樹、持田宏平、曽根慎一、黒井寛、寺岡雅己、早川咲也子、徳永健次、森田晋一良、平田益久、河部幸子、安部敏宏、津田明子、平沢直樹、金澤国昭、中島匡一、森山実、志水靖、中野智、大槻岳、道輪太一、源直宏、米田憲司、杉本憲亮、福井啓介、長谷川新、竹内友里、五十嵐哲平、田村和也、小野哲正、佐野忠範、濱野知洋、佐藤充、角田将吾、藤澤洋平、小宮貴啓、高井新平、阪口裕基、林晋佑、本間陽介、五十嵐ひかり及び小島朋未は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成28年12月27日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。



 


ロックアップは180日間となっています。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ストックオプション総数は133,900株が存在しています。
7月銘柄第1号となりますが、無難な初値を付けてくれると思います。
先に上場する銘柄の初値が良ければかなり期待が出来るかもしれません!

後半戦IPOもGET出来る様に申込忘れを減らしたいと思います 


セラク(6199)IPOも主幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2015年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】 




セラク(6199)初値予想とIPO分析 | IT系の業績好調IPOが登場記事へ