IPOチャレンジポイントをライトアップ(6580)に使っていいのか自分なりに考えてみました。多分、当選できるポイントは既に獲得していると思いますが使いたくない自分もいます。そこで真面目に考えてみました!エーアイ(4388)とパデコ(7032)にも注目しています。もしくは年末IPOにかけるか?


IPOチャレンジポイントは弱者にも有効な手法です。SBI証券ではIPOに落選するたびにポイントを貰うことができるため、その積み重ねにより強制的にIPO当選を狙います。私も過去にいくつかポイント当選をしていますが、最高でも1回の当選で85万円程度です。先日上場をしたRPAホールディングス(6572)は320万円以上になり、HEROZ(4382)に至っては445万円にもなります。タイミングによっては爆益ですね~


SBI証券IPOチャレンジポイント当選確率


上記はSBI証券が過去に主幹事を行ってきた銘柄の複数配分などによる利益を記録したデータになります。株数的にライトアップは300株配分が濃厚のようです。そして某初値予想が更新され仮条件が引き上げられた分の数値がプラスされているようです。


その後、初値予想3,700円~4,200円


ライトアップの仮条件が2,820円に決定した場合、100株につき1,400円の利益と仮定したら300株で42万円となります。NISA口座の方は良いですが、ここから20.315%の税金が引かれると33.4万円位の利益になります。数値は私が勝手に算出しているため根拠はありません。


33.4万円に出せるIPOチャレンジポイントは250ポイントくらいでしょうか?
税引き前の42万円と考えても250ポイントを使う方がどれだけいるのか?250ポイント貯まるのに3年近くかかっていると思いますが、42万円で納得できる方がどれだけいるのか?なんて私の妄想は広がります。


同じくSBI証券が主幹事を務める、エーアイ(4388)の複数配分予想をすると200株~300株でしょうか。想定発行価格が800円なので微妙ですが、初値2倍以上は確実だと考えています。仮条件が上振れしても20万円~30万円利益でしょう。IPOチャレンジポイントを使われる方はどれほどいらっしゃるのかわかりませんが、当選ボーダーラインは150ポイントくらいでしょうか?


さらに、パデコ(7032)もSBI証券が主幹事をします。エーアイの翌日に上場なので2日連続で主幹事となっています。こちらは、想定発行価格1660円となり、予想される複数配分は200株でしょう。こちらも初値2倍以上を予想していますが、ざっくり算出で35万円~40万円利益でしょうか?IPOチャレンジボーダーラインは200ポイント~250ポイトになるかと思います。


エヌリンクスが260ポイント以下だったことを考えると上記のあたりまでしかポイント投下をしない方が多いのではないでしょうか。すべては自己責任になります。そして私が書いた数値は参考程度に考えていただければと思います。


IPOチャレンジポイント250Pをライトアップ(6580)に使ってみる?

複数配分が300株予想ですが、200株だと立ち直れないほど悔しくなりそうな気がします。上記の結果からも同一ポイントを使うのであればライトアップになると思います。ただ300ポイントはつぎ込み過ぎだと思いますが、ご自分の資金面でご苦労されている方もいるはずです。


IPOチャレンジポイントの使い方


そして私が投じるポイントは「また当選できない」くらいの投下になるのか?と自分でも思います。どうしても欲しい銘柄ではありませんし、運が良ければ普通にストレート当選もあり得るためマジで悩んでいます。IPO前半戦に思うように利益を上げることができていないため今年も焦りが生じているようです。


躊躇する理由にはRPAホールディングスのような「もの凄い銘柄」が今後も出てくるのか?と言った疑問があります。いずれ出てくると思いますが、それがいつなのかわからないためです。一昔前であれば250ポイントを使って50万円以上の利益が出ていたように思います。現在は何となく低下してきている気もしますが、参加者の気分次第なので何とも言えません。


個人的には300ポイントはあり得ない銘柄なので、ひょっとすると様子見になるかもしれません。最新のブックビルディング表は下記からご確認をお願い致します。


IPOスケジュール一覧表


IPOチャレンジポイントを使って当選が失敗になる場合がある

複数配分だと妙に嬉しくなると思いますが、資金ギリギリで申込みをしている方に注意しておきたいことがあります。それは、狙っている銘柄の前に資金拘束されると資金余力が足りずに複数配分ではなくなる可能性があります。


今回のライトアップを例にしてみると、日程からメルカリ、ログリー、コーア商事ホールディングス、ZUU、SIGの幹事入りしているSBI証券で当選や補欠当選になると資金拘束されます。その場合に追加入金できなければ複数当選できない可能性が出てきます。過去に読者の方から頂きましたが、資金が足りずに当選株数が他の方よりも少ないと言ったことが起きたようです。残念な結果だと思いますが、それも自己責任です。


複数当選を狙う場合には抽選日程や他のIPOとの資金を考えて申込を行っておきましょう。ブックビルディングが重なってくると起こり得る話だと思います。ちなみに私はまだこのようなことはありませんが、何度か余力が足らなくなりそうなことはありました。気を付けましょう!


IPOチャレンジポイントで複数配分獲得も可能! 【IPOを始めるなら口座は絶対に必要です】
⇒ SBI証券公式サイトへ