ハウスドゥ(3457)IPOが新規上場承認されました。
全国285店舗網の企業となっており、広告塔は古田敦也さんみたいです。
しかも株主名簿に名前が載っています!(0.66%で4600株)


ハウスドゥ(3457)IPO 初値予想


業種:不動産業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/25
BB期間:03/10~03/16


【事業内容】
当社グループは、株式会社ハウスドゥ(以下「当社」という。)、並びに当社の100%子会社である株式会社ハウスドゥ住宅販売(以下「HD住販」という。)、株式会社ハウスドゥ・キャリア・コンサルティング(以下「HDCC」という。)及び株式会社ハウスドゥローンサービス(以下「HDLS」という。)の4社により構成されており、フランチャイズ事業、不動産事業[売買事業、賃貸事業]、住宅流通事業[不動産売買仲介事業、リフォーム事業、住宅(新築戸建)事業]を営むほか、その他の事業[人材採用・教育事業、住宅ローン斡旋事業]を営んでおります。当社は、フランチャイズ事業及び不動産事業を営むほか、住宅流通事業のうちリフォーム事業及び住宅(新築戸建)事業を営んでおります。また、HD住販は、住宅流通事業のうち不動産売買仲介事業及び住宅(新築戸建)事業を、HDCCは、その他の事業のうち人材採用・教育事業を、HDLSは、その他の事業のうち住宅ローン斡旋事業をそれぞれ営んでおります。

まとめると⇒ フランチャイズ事業、不動産事業(売買事業、賃貸事業)、住宅流通事業(不動産売買仲介事業、リフォーム事業、住宅(新築戸建)事業)

人気ブログランキング


【資金使途】
手取概算額379,138千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取り概算額上限87,733千円については、平成29年6月末までに80,000千円を投融資資金に、73,232千円をシステム増強資金に充当し、残額については、販売用不動産及び賃貸用不動産の取得資金に充当する予定であります。
 投融資の内訳は、子会社の株式会社ハウスドゥ住宅販売における4店舗の新規出店に80,000千円(平成28年6月期:40,000千円、平成29年6月期:40,000千円)、システム増強資金の内訳は、決算業務の早期化を図るため、新規会計システムの導入に7,972千円(平成27年6月期:7,972千円)、Webでの集客を増加させるため、ホームページのリニューアルと新規制作に65,260千円(平成27年6月期:15,260千円、平成28年6月期:25,000千円、平成29年6月期:25,000千円)を充当する予定であります。
 なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります。




100株単位
公募株数 123,000株
売出株数 63,100株
合計株数 186,100株(1861枚)  ←主幹事以外での当選は厳しい数字ですね


想定価格 3430円 ⇒ 34.3万円必要!
仮条件  3430円~3600円に決定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
野村證券
みずほ証券
SBI証券
岡三証券  岡三オンライン証券?
エース証券
SMBCフレンド


■ハウスドゥIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し27,900株
想定発行価格3430円を基に吸収金額を算出すると約6.4億円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出すると約7.3億円となります。
ここ最近は小粒IPOが多いので積極的に申し込みをして良さそうですね♪
ハウスドゥHP⇒ 一生涯のお付き合い


ハウスドゥIPO連結財務
↑クリックで拡大します     ⇒ DMMFX特別タイアップ公式サイトへ


ハウスドゥ初値



売上・利益共に順調となっています。
ハウスドゥのコンセプトは、「不動産の物件情報をオープンにし、お客様からのお問い合わせに
対しては24時間以内に情報をお届けすることによって、お客様が納得して売買できる透明性と
流動性の高い流通システムを当社の直営店及びフランチャイズチェーン店舗により構築」と
なっているようです。


会社設立は2009年1月設立と若い企業で、京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町
に本社を構えています。
社長は安藤正弘氏で年齢は49歳となります。
会社従業員数は249人を抱えており平均年齢は36.9歳、平均勤続年数は3.4年
平均年kん給与は約485万円となっています。連結での従業員数は413人とかなり多いです。


ハウスドゥIPO ロックアップと株主状況 FXトレード・フィナンシャル
↑クリックで拡大します


【ロックアップ状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である安藤正弘並びに当社株主である有限会社AMC、金城泰然、西川潔、グローバル・タイガー・ファンド3号投資事業有限責任組合、古田敦也、安藤麻央及び安藤徳真は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成27年9月20日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ     >> 


ロックアップは180日間でロックアップ解除倍率は記載ありません。
ま、とにかく全力申込で良いかと思いますので、資金の限り申込みましょう♪
配当・優待については今まで行った事がありません。
公開株数が少ないのでとにかく主幹事は絶対に抑えたいところですね。
連結子会社は3社となり、ベンチャーキャピタル保有は少ないので需給はよいでしょう。
あとは当選するだけです。
IPOが集中している時期は公募組の資金が枯渇するので銘柄を狙ってIPOの申込をした方が
当選しやすいかもしれません。 穴場で申込むもよし、本命で挑むもよし!!!


ハウスドゥIPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 



ハウスドゥ(3457)仮条件記事へ
ハウスドゥ(3457)初値予想とIPO分析 【古田敦也氏も保有の高成長株!】 全国フランチャイズを展開中記事へ