ベガコーポレーション(3542)初値予想とIPO分析記事になります。
翌日上場には大型IPOのコメダホールディングス(3543)ソラスト(6197)
控えています。買い控えが無ければベガコーポレーションもそこそこ初値利益が出ると
思われます!


ベガコーポレーション(3542)初値予想とIPO分析記事


業種:小売業
市場:東証マザーズ
公開予定:06/28
BB期間:06/10~06/16


100株単位
公募株数 410,000株
売出株数 430,000株
合計株数 840,000株(8400枚)   ←やや多いので当選が期待できる
※オーバーアロットメントによる売出し126,000株


想定価格 1440円 ⇒ 14.4万円必要
仮条件  1440円~1600円に決定しました!大幅上振れ


【幹事団】
野村證券
大和証券
SBI証券   ←SBI証券のIPO当選銘柄と抽選ルール
みずほ証券
いちよし証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   ←カブドットコム証券取扱決まる
東洋証券
丸三証券





仮条件上限が大幅に引き上げられ1600円となりました。
これに伴う吸収金額は約13.4億円となり、オーバーアロットメントを含め約15.46億円
規模の上場になります。
少し荷もたれ感が発生する上場規模です。


ベガコーポレーション(3542)初値予想 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します     クラウドバンク投資を始めてみました(再投資もあり)


ベガコーポレーション(3542)IPO販売実績と取引先
↑クリックで拡大します      安藤証券でも口座開設(郵政のようにJR九州も絡む?)


家具やインテリア等のインターネット通信販売事業とグローバルECサイト(Eコマース事業)
を運営している企業になります。


楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど大手インターネットモール内の店舗、
その他に自社運営サイトの店舗を通じた家具やインテリア等のインターネット通信
販売事業の運営になります。
グローバルECサイト(DOKODEMO)では、越境市場をターゲットとしています。


【店舗ブランド名】

LOWYA: 高品質なものを低価格で提供することをコンセプトとした総合家具通販サイト
ララスタイル: ランドセルや子供机等を中心としたシンプルで機能的な商品を提供
スミシア: 女性やファミリー層をターゲットに、多様化した生活スタイルに合う商品を提供
バロッカ: 高級感のある家具を提供
ノージィ: 北欧テイストのインテリアを中心とした商品を提供



グローバルECサイト(DOKODEMO)の運営では、グローバル市場をターゲットとした
多言語対応、複数の配送方法を選択できる物流システムを特徴としたグローバルECサイト
の運営をしており、MADE IN JAPANの商品等を世界各地に提供しています。
日本の商品を世界80か所以上の国又は地域で受け取ることができるそうです。


主に中国をメインに世界に住む外国人をターゲットとしています。
さらに商品登録数の増加や受注オペレーションの効率化、システム強化等を図り
会員数の増加に取り組んでいるようです。




ベガコーポレーション初値予想2200円



【幹事配分】
野村證券 672,000株
大和証券 67,200株
SBI証券 25,200株
みずほ証券 25,200株
いちよし証券16,800株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券16,800株
東洋証券 8,400株
丸三証券 8,400株

※カブドットコム証券取扱決定


【業績等の概要】 平成26年4/01~平成27年3/31
売上高は7,493百万円(前期比0.2%減)
営業利益は534百万円 (前期比24.9%減)
経常利益は532百万円(前期比26.7%減)
当期純利益は136百万円(前期比73.1%減)

第12期第3四半期連結累計期間(平成27年4/01~平成27年12/31)
売上高は6,646百万円
営業利益は419百万円
経常利益は437百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益は282百万円



【類似企業】
Hamee(3134)PER47.54倍
イデアインターナショナル(3140)PER34.67倍
夢展望(3185)PER-倍
ジェネレーションパス(3195)PER128.13倍


ロックアップは90日間となり、ロックアップ解除倍率は1.5倍になります。
ベンチャーキャピタル出資がありますが、同社は売出に応じており、さらにロック
アップ対象となっています。
ストックオプション総数は175,500株になり、上場時点にて行使可能株数は87,000株
になります。株主優待は配当はありません(時価総額は約82.4億円規模の企業)
 ベガコーポレーション(3542)IPOが新規上場承認


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS131.10となり仮条件上限1600円算出でPERは約12.2倍となり、類似企業比較
では低PERでしょうか。
2016年3月期決算は増収増益見込みで、2017年3月期も増収増益見込みになります。
Eコマースを意識した先行買い需要が発生で、公開株式数の割に初値もそこそこ良さ
そうな印象を受けます。


ベガコーポレーションIPO幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】