マイネット(3928)IPOが新規上場承認されました。わくわくドキドキのスマホゲーム関連の企業で人気化する可能性があるのか?大和証券が主幹事をし公開株数は85万株ほどあります。想定発行価格1680円となり市場から吸収する資金は約16.5億円です。


マイネット(3928)初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/21
BB期間:12/04~12/10


【事業内容】
当社は、「オンラインサービスの100年企業」を経営ビジョンに、社会のオンライン化の最先端で、人と人とを結び付けるサービスを提供し続けることを目指して事業を展開しております。現在最もオンライン化が進行している市場の一つである、スマートフォンゲーム(注1)の領域でゲームサービスの開発・運営を主たる業務とし、とりわけリリース済のスマートフォンゲームをゲーム事業者から買収ないしは協業という形で再生・運営を行う「リビルド事業」を中心に提供しております。

まとめると⇒ スマートフォン向けオンラインゲームの運営



【資金使途】
手取概算額1,000,600千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限213,608千円については、当社の事業拡大を目的として、新規スマートフォンゲームタイトルの獲得費用として、平成28年12月期に480,000千円、平成29年12月期に320,000千円を充当する予定であります。また、人員採用の費用として、平成28年12月期に61,000千円、新規獲得人員の人件費として、平成28年12月期に353,208千円を充当する予定であります。なお、具体的な支出が発生するまでは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。



100株単位
公募株数 600,000株
売出株数 254,000株
合計株数 854,000株(8540枚)  ←狙えるかも?


想定価格 1680円 ⇒ 16.8万円
仮条件  1500円~1680円に決定しました


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券     ←落選してもポイントが貰える♪
いちよし証券
岩井コスモ証券    ←後期型申込でいつも忘れる
エース証券





■ マイネットIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出128,100株
想定発行価格1680円を基に吸収金額を算出すると約14.3億円となり
オーバーアロットメントを含めると約16.5億円となります。
マイネットHP⇒ 繋がるをもっと面白く~


マイネット(3928)IPO評判と人気 
↑クリックで拡大します      トライオートFXタイアップで15000円貰える!


売上・利益快調に飛ばしているようですが、平成25年の第8期は大赤字こいて
いるようです。
新規ユーザーの流入が減ったゲームに新たな送客施策を講ずることや、ゲーム
自体の運営コストを引き下げること等が代表的な施策らしいです。
なるほど、ゲームを作る訳では無いのか・・・・
またスマートフォンのセカンダリー市場に強い企業みたいです。
ランキング上位100位以内のタイトルを保有している企業の多くとリレーションシップ
を構築しているそうです(平成27年9月30日現在58社)


会社設立は2006年で東京都港区北青山に本社を構えます。
社長は上原仁氏で41歳になられます。株式保有率は32.99%です。
従業員数は136人で平均年齢31.8歳、平均勤続年数は1.4年、平均年間給与は
約482万円となります。



マイネット(3928)IPO株主とロックアップ ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します        郵政IPO幹事しました⇒ 安藤証券 ・ むさし証券


【ロックアップ状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である上原仁、嶺井政人、橋詰大造、保田隆明、土川剛史、綱島容一、辻将也、平島浩一郎及び伊藤祐策並びに当社の株主であるグリー株式会社、笠原健治及び中元正也は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成28年3月19日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。



ロックアップは90日間で1.5倍のロックアップ解除となっています。
株主にはゲームでおなじみのグリー(3632)の名前が出ています。
ベンチやーキャピタル保有株にはロックが付与されていないようですが・・・・
直感的に思うのはこの規模なら公開価格を割れるとは思いませんが、どの程度
需要があるのか微妙です。
IPO時には多少人気になる要素はありますけどね!!
みなさん総じて申込をすると思いますので意外と当選は難しいんでしょうね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!