ブランジスタIPO幹事のSBI証券の引受株数は720,000株となります。
幹事が2社しかいませんので引受数も30%程度となりかなり多いです。

ただ、SBI証券のIPO参加で当選すればいいのですが、口座数も多く落選する確率
が高い?のでやや残念です。
しかし落選の場合にIPOチャレンジポイントが貰えます。

このIPOチャレンジポイントを貯めておけばいずれIPOに当選できる事を
ご存知でしょうか?


IPOチャレンジポイント
↑クリックで拡大します


長い期間かかりますが、1発100万抜きの銘柄も存在するだけに侮れないと思っています。
落選続きでもいつかは当選出来るだけに弱小投資家には非常に有難いシステム
となっています(ポイントを使わなくても当選する時は当選します)


SBI証券のIPO抽選比率は


完全抽選 = 70%
IPOチャレンジポイント = 30%



このように公表されています。
SBI証券のIPO取扱い数は証券業界NO.1となっているだけに
IPOチャレンジポイントも貯まりやすいのです!
ネット証券部門の顧客満足度もNO.1となっており、メイン取引口座でも
活躍しそうです。
ちなみに私はメイン証券でNISA口座も開いています ^^
⇒ SBI証券のIPO概要はこちらの記事へ


投資信託に興味がある方もノーロード投信も多数あるのでお得です。
コールセンターの方も的確にアドバイスを下さるので毎回助かりますね。
リアルタイム入金や出金は手数料無料で、口座開設費用なども無料です。
現在は70,000円プレゼントやNISAの住民票取得代行などのキャンペーン
が行われています♪ 
⇒ SBI証券公式へ


SBI証券 IPO当選裏技