土木管理総合試験所 (6171)IPOが新規上場承認されました。東証2部案件で野村證券主幹事となります。公開株数は1,130,000株とオーバーアロットメントの169,500株になり、市場からの吸収額は約16.2億円です。公開価格割れはないと思いますが、それほど人気になることもないでしょう。


土木管理総合試験所 (6171)IPO初値予想


業種:サービス業
市場:東証2部
公開予定:08/26
BB期間:08/10~08/14


【事業内容】
当社グループは、社会インフラ整備に伴う、土質・地質調査試験を行っております。土質試験では、施工前や施行中において、土質等の状態確認を行うための原位置調査を現場で直接行うほか、土壌の水分や粒径、密度、強度等を確認する試験や液状化対策のための試験を当社の試験センターにて実施しております。地質調査試験では、設計に必要な地質調査及び、地すべり等の対策に必要なボーリング調査を行っております。また、官公庁等の公共事業を行う際に、土地の取得や建物等を移転する必要がある場合には、国・地方公共団体等は正当な補償を行わなければなりません。連結子会社では、所有者や借家人等の関係人に生じる補償の算定を行う、補償コンサルタント業務を行っております。さらに、設計測量業務も受注しております。

まとめると⇒ 土木建設工事に必要となる試験、調査、分析を行う試験総合サービス事業及び住宅地盤の安定性を高めるための地盤補強サービス事業



【資金使途】
手取概算額797,000千円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取金概算額上限194,925千円と合わせて、今後見込まれる試験総合サービスの需要拡大に備えることを目的として、西日本試験センターの新設資金等に充当する予定であります。西日本試験センターは、当社グループにおいて土質・地質調査試験に対応可能な3ヵ所目の試験センターとして、西日本での処理能力の拡大と受注拡大に加え、既存の中央試験センターの業務負担分散を目的に新設するものでありま
す。




100株単位
公募株数 700,000株
売出株数 430,000株
合計株数 1,130,000株(11300枚)


想定価格 1250円 ⇒ 12.5万円必要!
仮条件  1200円~1250円


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
高木証券
SMBC日興証券
八十二証券
大和証券





■ 土木管理総合試験所IPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出169,500株
想定発行価格1250円を基に吸収金額を算出すると約14.1億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約16.2億円となります。
土木管理総合試験所ホームページ⇒ みんな自然と生きている。


土木管理総合試験所IPOのポイント 
↑クリックで拡大します       当サイト特典2000円上乗せ⇒  ヒロセ通商公式へ


売上順調で利益はやや減少のようです。
昭和61年に中央資材検査所から木管理総合試験所へ社名を変更していますが、
基は昭和60年創業となります。
子会社の日新企画設計の2社で構成されていて、主に土木建設工事に係る試験総合
サービス事業を展開している他、地盤補強サービス事業及びその他事業を行っています。


本社は長野県長野市で社長は下平雄二氏になります(株式保有率は20.4%)
従業員数は373人となり、平均年齢は32.8歳、平均勤続年数は5年、平均年間給与は
約341万円となります(連結従業員数は403人)


土木管理総合試験所 (6171)株主の状況 
↑クリックで拡大します     IPO抽選がなんと完全抽選⇒ マネックス証券


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である下平雄二、売出人である下平美奈子、長嶋範子及び長嶋章並びに当社株主である株式会社Feel、下平絵里加、下平真里奈、佐藤明日香、田中敦夫、篠﨑典之、西澤清一、掛川明彦、八木澤一哉及び松山雄紀は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年11月23日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間となり、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株は少なめです。
パルマIPO上場後、お盆を挟んだ第1号IPOとなりそうですが盛り上がりに欠ける
ようです。東証2部が最近強いと言っても大きな利益は見込めないでしょう。
配当性向は現段階で7.7%となっているようです。少ないですね 
オリンピックやパラリンピックなどによる市場拡大に拍車がかかると言われている
ようですが、どうなんでしょうか。意識されない気もしますが・・・






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事