ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)リートIPOが新規上場承認されました。日本ヘルスケア投資法人(3308)みたいな展開を期待したいですが、どうなるでしょうか!?主幹事はSMBC日興証券で当選しやすそうですが、早速考察記事を書いてみます。


ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)リートIPO初値予想


市場:東証リート
公開予定:03/19
BB期間:03/05~03/10


【事業内容】
・投資法人の設立企画人としての業務
・宅地建物取引業法に基づく宅地建物取引業
・宅地建物取引業法に基づく取引一任代理等に係る業務
・金融商品取引法に基づく投資運用業
・投資法人のための資産の運用に係る業務
・投資法人の機関の運営に係る事務を行う業務
・不動産の売買、賃貸、管理、仲介及びこれらの代理並びにコンサルティング
・プロパティマネジメント業務及びアセットマネジメント業務
・不動産及び有価証券の取得、保有並びに処分
・前各号に附帯関連する一切の業務




【資金使途】
一般募集における手取金(10,650,000,000円)については、後記「第二部 ファンド情報/第1 ファンドの状況/2 投資方針/(2) 投資対象/④ 取得予定資産の概要」に記載の本投資法人が取得を予定している資産(以下「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当します。なお、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当による新投資口発行の手取金上限(1,200,000,000円)については、本投資法人が当該取得予定資産の取得資金として借り入れた借入金の返済へ充当、又は手元資金として将来の特定資産(投信法第2条第1項における意味を有します。以下同じです。)の取得資金の一部に充当します。




100株単位
公募株数 106,500口
売出株数 0口
合計株数 106,500口
※オーバーアロットメント12,000口


想定価格 100,000円
仮条件  100,000円~110,000円に決定!


【幹事団】
SMBC日興証券  ←インターネット口座で参加可能
野村證券
SMBCフレンド証券





第2弾のヘルスケアリートが来ましたね!
ここも異常な初値に期待したいと思います。
ただSMBC日興の店頭口座を開いていないのでいつものようにネット口座で応募です。
1口でもよいので当選したいです 


ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)分配金 
↑クリックで拡大します


第一弾の日本ヘルスケアの公開価格は150,000円でしたが、初値はリートらしからぬ
騰落率でなんと初値222,200円の+48.13%の上昇でした(1口で72,200円儲け)
今回も連想してしまいそうです。
吸収金額は想定価格の100,000円算出で106.5億円となり、オーバーアロットメントを
含めて算出すると118.5億円となります。
リートとしては吸収金額が少ないので今回も争奪戦になるかと思われます。
当選したら2日~3日程度保有が一番利益が出そうな気がしますね。


スポンサーは、三井住友銀行、SHIP HEALTHCARE(シップヘルスケアホールディングス)、
NECキャピタルソリューション等です。


ヘルスケア&メディカル投資法人リートIPO
↑クリックで拡大します


ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)株主状況
※大株主の保有割合



保有物件は有料老人ホームが86.8%を占めており残りの13.2%がサービス付き高齢者向け住宅となります。首都圏割合は59.3%で近畿地方が21.4%、中部圏が5.4%、残りは中核都市圏です。
内容よりもこの規模なので参加決定ですね。
店頭で勝負する人も多いでしょう。私も勝負できる財力が欲しいです(涙)
ネット口座のメリットもありますけどね。