アルファポリス(9467)初値予想と考察記事になります。
吸収金額が直近IPOに比べるとやや大きくなっていますが、当選を考えると
この程度の吸収金額には参加しないと当選しないでしょうか。


アルファポリス初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/30
BB期間:10/15~10/21


【事業内容】
当社は創業以来「これまでのやり方や常識に全くとらわれず」、「良いもの面白いもの望まれるものを徹底的に追求していく」というミッションの下、インターネット時代の新エンターテインメントを創造することを目的とし、インターネット上で話題となっている小説・漫画等のコンテンツを書籍化する事業を営んでおります。

まとめると⇒ インターネット上で話題となっている小説・漫画などのコンテンツを書籍化する事業



【資金使途】
手取概算額1,406,500千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限353,030千円については、①新規サービスの開発、保守資金、②オフィス移転費用、③既存事業の拡大に係る運転資金等に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 675,000株
売出株数 450,000株
合計株数 1,125,000株(11250枚)
※オーバーアロットメント168,700株


想定価格 2100円⇒ 21万円必要!
仮条件  2100円~2200円


【幹事団】
大和証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
SMBCフレンド証券
SBI証券
岡三証券
いちよし証券


仮条件が2100円~2200円となり仮条件上限算出で約24.8億円となり、
オーバーアロットメントを含めると約28.5億円と中々の吸収金額になります。
マザーズ案件としてはやや大きい金額ですが、リボミックやホットランドの公募割れが
あり多少気にかけたい案件となります。


人気業種になるのであまり影響はないと思いますが、吸収金額が多いと買い意欲が
抑えられてしまう場合があります。
個人的なIPO申込スタンスは全力なので取りに行きます!積極的BBですね。


アルファポリス(9467)売上と利益率 
↑クリックで拡大します


アルファポリス販売実績  
↑クリックで拡大します


アルファポリスは運営しているウェブサイトに投稿された小説や漫画などのコンテンツの
内から、サイト内でのユーザー評価を参考に出版すべきコンテンツを調達しています。
調達後は編集部において品質や商品力を向上させた後に電子書籍として出版する事で
利益を上げている企業です。
ビジネスモデルは既存の出版社と、書籍となるコンテンツの調達元及び、書籍化すべきコンテンツの選定方法が異なっていることが特徴となっています。


平成26年3月期末時点では、累計約15,000点、年間約3,000点のコンテンツが投稿されており
ユーザー数は約12万人となってなっており今後も拡大する見込みです。
扱っている書籍は(1)ライトノベル、(2)漫画、(3)文庫、(4)その他書籍の4つのジャンルに分けら
れます。電子書籍市場においては類似企業の影響を受ける可能性も高く、今後の業界スピード
の進行により業績の悪化も上げられますが現状においては成果を高く評価されると思います。
一番の問題点は取引業者である株式会社星雲社へ依存しており販売金額の約98%と、かなり
ウェイトが高いものとなっている点でしょうか。



アルファポリス(9467)初値予想4200円



住民票代行取得+9,000円プレゼント⇒ SBI証券公式


【幹事配分】
大和証券  978,800株
みずほ証券 56,300株
SMBC日興証券22,500株
SMBCフレンド証券22,500株
SBI証券   22,500株
岡三証券  11,200株
いちよし証券11,200株


【業績等の概要】
当事業年度の売上高は2,046,227千円(前事業年度比40.7%増)
営業利益は646,328千円(前事業年度比34.2%増)
経常利益は644,344千円(前事業年度比33.1%増)
当期純利益は393,498千円(前事業年度比33.7%増)


【類似企業】
SmartEbook.com(2330)PER-倍
パピレス(3641)PER15.84倍
KADOKAWA・DWANGO(9468)PER39.25倍


ロックアップは90日間で1.5倍解除となっています。
ベンチャーキャピタルはいませんし、ストックオプション制度に該当事項もなく
中々内容はよさそうです。
従業員持ち株会がありますが、懸念する事もないので初値形成段階では人気に
なると読んでいます。配当金は会社設立以来実施していません。
⇒ アルファポリス(9467)IPO新規上場承認記事へ

 

EPS111.29を基にPERを算出すると19.77倍となります。
個人的に妥当だと思いますので、今後の業績次第でしょうか。
大きく見ると電子書籍関連になりますが、小説や漫画等のコンテンツを書籍化する事業
となっており類似企業はいないでしょうか(私見)
吸収金額的な問題が若干ありますがそれほど問題視しなくてよいと考えます。
IPOに当選出来たら利益が転がり込むパターンだと思われます。


アルファポリスIPO幹事 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】