エラン(6099)IPOが東証マザーズに新規上場承認されました。地味な仕事みたいですが、売上・利益が共に伸びており高齢化社会に受け入れられそうですね。ご家族の負担軽減にもつながります。主幹事は野村證券で想定発行価格が1620円、公開株数1,017,000株、オーバーアロットメント152,500株と株数が多い案件です。


エラン(6099)IPO初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:11/07
BB期間:10/20~10/24


【事業内容】
当社は病院に入院される方や、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、ケアハウス等の介護施設(以下「介護老人保健施設等」という)に入所される方たちに対して、衣類、タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせたサービス「CS(ケア・サポート)セット」(以下、「CSセット」という)を展開しております(介護医療関連事業)。
CSセットの内容をより具体的に述べると、入院中や入所中に実際に利用する方(以下「利用者」という)が衣類・タオル類や日常生活用品を用意する代わりに、当社が衣類・タオル類の貸与と日常生活用品の販売を組み合わせ、CSセットのサービス名で提供するサービスです。これにより、入院・入所中に必要な衣類・タオル類の洗濯・交換や日常生活用品の補充の手間・心配を本人またはその家族から省くことができ、利用者は「手ぶらで入院・入所し、手ぶらで退院・退所する」ことが可能となります。

まとめると⇒ 「手ぶらで入院・入所、手ぶらで退院・退所」が可能となる衣類・タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせたサービス(CSセット)の運営



【資金使途】
手取概算額739,200千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限227,286千円と合わせて、新規の営業拠点開設に伴う設備資金として10,000千円(平成27年12月期:10,000千円)、システム関連費用(営業支援系システム費用、物流関連システム費用等)として60,000千円(平成27年12月期:30,000千円、平成28年12月期:30,000千円)、長期借入金返済資金として195,000千円(平成26年12月期:195,000千円)、残額については、病院・介護老人保健施設等の新規開拓や顧客サポート体制の強化、営業拠点網の拡大に伴う営業部門の増強及び今後見込まれるCSセット利用者数の増加に伴い業務量増加が見込まれる管理部門(請求業務関連部門、システム関連部門等)の増強のための人件費、申込受付業務・請求業務・物流業務における業務効率化の推進等を目的とした通信費・外注費等の運転資金に充当する予定であります。 



100株単位
公募株数 500,000株
売出株数 517,000株
合計株数 1,017,000株(10170枚)


想定価格 1620円⇒ 16.2万円必要!
仮条件  10/16


【幹事団】
野村證券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券   (岡三オンライン証券?)
高木証券
日本アジア証券


■ エランIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出152,500株
想定発行価格1620円を基に吸収金額を算出すると約16.5億円となります。
オーバーアロットメントを含めて算出すると約18.9億円となります。


エラン(6099)IPO上場
↑クリックで拡大します


エランIPOブログ
↑クリックで拡大します


業績好調企業です。
吸収金額もさほど大きくなく初値も順調な出だしとなりそうな気がします。
業種的にも安定感があり、ある程度人気となるように思います。

社長は櫻井英治氏となっており44歳、会社設立は1995年で今年19年目です。
本社は長野県松本市となっておりますが、会社拠点を見ますとほぼ全国展開
と言ってよさそうです(東北拠点無し)
社員数は114人となっており平均年齢は30.2歳と若いです(パート64人を別に抱える)
平均勤続年数は3.5年で平均年間給与は480万円となっています。


エラン株主の状況とロックアップ


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であり貸株人である櫻井英治、売出人である中島信弘、佐藤幸夫及び峯崎友宏並びに当社株主である渡邉淳、櫻井貴夫、櫻井京子及び中島明子は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年2月4日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。



上位株主にはロックアップが付与されており、ベンチャーキャピタルも株主名簿には
ありませんので需給はよさそうです。
ロックアップ期間は90日となりますが倍率は記載無しとなります。
マザーズ案件が連続で上場しますが、その中では人気が薄いかもしれません。
エラン初値暫定としては1.5倍程度でしょうか?

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!