アズマハウス(3293)IPOが新規上場承認されました。不動産業で人気出るかもしれませんね。久々のジャスダックだし!公開株式数が1,125,000株となっているため当選を狙えるサイズとなっています。想定発行価格は1500円です。主幹事は野村證券なので人気になるIPOかもしれません。


業種:不動産業
市場:ジャスダックS
公開予定:12/17
BB期間:11/29~12/05


【事業内容】
当社は、分譲土地販売及び分譲住宅施工販売を主力とし、併せて注文建築、リフォーム請負工事、不動産仲介、不動産賃貸、土地有効活用及びビジネスホテルの運営等を行っております。不動産販売、建築、リフォーム、仲介、賃貸、土地有効活用において連携し、一貫したサービスの提供を行い、幅広くニーズに対応できる事業展開を図っております。

まとめると⇒ 土地及び戸建住宅の分譲、リフォーム、不動産仲介、不動産賃貸等

アズマハウスIPO 初値予想
↑クリックで拡大(事業構造)


【資金使途】
上記の手取概算額751,000千円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限232,806千円と合わせて、販売用不動産である平成27年1月竣工予定の分譲マンション「グランノーブル吉田」の建設資金の一部に平成26年3月期に100,000千円、平成27年3月期に300,000千円を充当する予定であります。残額は、販売用不動産購入資金の借入枠拡大のため、平成27年3月期中に長期借入金の返済に充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針


100株単位
公募株数  550,000株
売出株数  575,000株
合計枚数 1,125,000株(11250枚)


想定価格 1500円 ⇒ 15万円必要! 
仮条件  1500円~1600円


【幹事団】
野村證券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
みずほ証券
岡三証券
岩井コスモ証券
マネックス証券


■ アズマハウスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し168,700株
想定発行価格1500円を基に吸収金額を算出すると約16.9億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約19.4億円となります。


アズマハウス初値予想
↑クリックで拡大(財務諸表)


売上はボチボチ横ばいで利益もさほど?
少々微妙な感じですが、本社は和歌山県にあり和歌山で幅を利かせている
企業さんですか。

社長は曽和勝彦氏となっており御年51歳です。
会社設立は1977年と老舗ですがIPO的にはいまいちの様な気がしています。
それでも当選しにくいのですが(汗)
株主上位に東さんがたくさんいますが、曽和勝彦氏は2.29%しか保有しておらず
なんか胡散臭い印象ですね。
東一族が金持ちになるだけじゃんか~ ←私見ですのでご了承ください
配当は無しとなっています。


アズマハウスIPO
↑クリックで拡大(株主状況)


【ロックアップ状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である東行男並びに当社株主である東優子、東祐子及び東さゆりは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成26年3月16日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。


ロックアップは90日間で1.5倍となっています。
IPOバブルでなければ少々危険なにおいがするIPOだと思いますので
各企業レポートなどを参考にしたいところですね♪

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!