メディアドゥ(3678)IPOが新規上場承認されました。いちよし証券が主幹事を務める案件は珍しいです。マザーズ上場で個人投資家に人気の情報通信業となっています。想定発行価格が3,000円とネガサなので初値期待は大きいと思われます。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:11/20
BB期間:11/01-11/08


【事業内容】
電子書籍を中心としたデジタルコンテンツのモバイル端末向け配信、販売システムの提供、並びに販売サイトの運営業務等(デジタルコンテンツ流通・配信 / システム開発・提供 / インターネット広告取り扱い / メディアコンサルティング)


【資金使途】
電子書籍事業におけるファイル制作費用、サーバー等の設備資金等、新規顧客獲得のための広告宣伝費用等の運転資金に充当予定


100株単位
公募株数 270,000株
売出株数  70,000株
合計枚数 340,000株(3400枚)


想定価格 3000円 ⇒ 30万円必要!
仮条件  3000円~3300円


【幹事団】
いちよし証券(主幹事)
大和証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
野村證券
SBI証券
SMBC日興証券
極東証券
みずほ証券


■ メディアドゥIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し51,000株
想定発行価格3000円により算出した吸収金額は10.2億円となります。
オーバーアロットメントを含めて算出すると約11.7億円とそこそこ小粒!
このパターンは多分かなり儲かると思います。  


メディアドゥIPO 初値予想
↑クリックで拡大します


売上は増加ですが、利益は減っています。投資活動が赤うってますね~
まあ今期は中間でかなり稼いでいるので見通しは悪くありません。
電子書籍関連銘柄でマザーズ上場ときたらIPO的にズバッとはまっている
銘柄なので、人気は集中しますね♪


初値はかなり期待できると思います・・・。
しかし、いちよし証券主幹事となると店頭口座ならばまだしもネット口座だと
当選は厳しいでしょうね。先日私はエナリスが当選しましたが7年申し込んで
初当選でした(笑)
今回はどうかな・・・・  多分無理だろうね


会社設立は1999年で愛知県名古屋市にある企業です。
社員は106人で持ち株会社まであるようです(比率1.64%)
社長は藤田恭嗣氏となっており、東京支店と徳島に事業者があるとのこと。
この会社の社員募集要項を見ていましたら、年俸制で1ヶ月分を支払うようです。
社長(40歳)の顔を見てみましたが、頭良さそうです(余談でした)



メディアドゥ株主状況
↑クリックで拡大(株主状況)  


あと幹事を見て思いましたがマネックス証券での平等抽選を狙うしかない程
厳しい幹事状態ですね。
希少な銘柄となりそうなのでご当選された場合は爆益でしょう↑


【ロックアップ情報】
貸株人かつ売出人である藤田恭嗣、売出人である大和田和惠、森秀樹及び寺山隆一並びに当社株主である株式会社DGインキュベーション、溝口敦、鈴木克征、藤田和美、藤田示子、山本治、森一紘、木村尊史、平尾周三及び堀泰人は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成26年2月17日までの期間(株式会社DGインキュベーションは168,000株がロック対象)


ロックアップは90日間で1.5倍解除になっていますので、参考までに!
当選は厳しいでしょうけど何とか全力で申込みをしてみます。
当選したら自慢したいと思います(笑)
M&Aキャピタルパートナーズと上場日が重なっていますので、
資金は分散されますが運が良い方は両方当選などあるかもよ~
両方当選できた方は50万円位の利益かもですね♪

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!