マックスバリュ九州(3171)IPOとして新規承認されました。


業種:小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:02/22
BB期間:2/3~2/9


【事業内容】
九州地区における食品スーパーマーケット「マックスバリュ」の運営等


100株単位
公募株数  1,000,000
売出株数         0
合計枚数  1,000,000(10000枚)


想定価格 1250円 ⇒ 12.5万円必要
仮条件  1000円~1250円


野村證券(主幹事)
大和証券キャピタル・マーケッツ
みずほ証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
前田証券
東海東京証券


■ マックスバリュ九州(3171)のポイント
オーバーアロットメントによる売出し150,000株
イオンの子会社になっておりイオンが90%以上の株主

吸収金額は12.5億円となりオーバーアロットメントを含めても
14.4億程度になります。
イオンは親子上場好きですね・・・・
企業がでかいので信頼はありますね。

配当は出ていますが利益は横ばいです。
マックスバリユーにはたまに買い物に行きますが、お店の雰囲気が好きです。
お客さんもいつも多いですね~
上場は2月22日予定となっているのでもう少し時間があります。
時間があれば分析してみます。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!