リブセンス(6054)を少しだけ考えてみました。


マザーズ上場予定のリブセンスですが、平成18年に設立されており
非常に短期間で上場します。
IPOにより市場から吸収するお金は約7.5億円となっております。
時価総額は34億円程度となっており規模が小さいのが特徴です。
EPSは87.33で、PERは11.3倍となるようです(想定発行価格基準)

業種がサービス業となっていますが、実態は情報通信業みたいな事をしており
IPO的には情報通信業並みのパフォーマンスを見せてくれることを期待しています。
ネット関連だと思えば、初値利益が期待できますね♪
⇒ リブセンスの詳細記事はこちらへ


【東京IPO】
創業者・村上氏が「ベンチャー企業家養成基礎講座」のコンテストにてネットを活用した人材ビジネスを発表し、最優秀賞を獲得。そのビジネスプランの実現を目的に設立した会社。「成功報酬型ビジネスモデル」による各種情報メディアの運営を中心に事業展開。事業は3つ。アルバイト求人情報サイト「ジョブセンス」、正社員・契約社員転職情報サイト「ジョブセンスLink」、派遣社員求人情報サイト「ジョブセンス派遣」を運営する「求人メディア事業」、2010年よりサービスを開始した不動産賃貸情報サイト「DOOR賃貸」を運営する不動産情報メディア事業、その他事業として、Webマーケティングに関する助言を行うコンサルティング業務や、中古車情報サイト「Motors-net」の立ち上げ、広告収入がある



そんなに新しい事業だとは思えませんが、市場が不安定な状況だとIPOに人気
が集まる場合もありますし、その他に銘柄が発表されていないこともあり
人気は必須かもしれません。
さらには12月IPOなので初値は良好だと思います。
12月IPOって人気が出るんですよね~(初値が良い)
それに上場にあわせて利益も好調に推移しているようです。

ストックオプションは存在していますがVC名簿は無いので
比較的安心できる銘柄だと思います。
ストックオプションも上場時には売れないのでいい感じですね~
ロックアップについてはある程度カバーされているので多分大丈夫
だと思います (ロックアップは6ヶ月)
安全に投資が出来そうな銘柄だと個人的には考えています。
ただし上位株主さんは上場によりガッツリ利益がでるので羨ましいです(涙)
私達は抽選でIPO当選を狙うしかありません。
マネックス証券が幹事に入っていますよ~
10万円程度の利益かな?






上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!